2011年11月25日

(515)浅草奥山おまいりまち商店街界隈

浅草奥山おまいりまち商店街界隈

皆さん「こんにちは」です。今回ブログ再UPしたのは「こども歌舞伎」を5回も見に来て、このまま「さよなら」したら主催者の「奥山おまいりまち商店街」の皆様に申し訳ないと思ったからです。

奥山おまいりまち商店街を紹介します

江戸初期に京都や大阪で盛んだった見世物小屋が、江戸中期ごろから浅草に広まりました。大道芸人が芸を披露し大勢の見物客で賑わったといいます。

江戸後期には奥山が人気を集め、江戸見物というと「浅草観音を参詣して奥山で見世物や大道芸を見ること」と言われたそうです。


つくば XP 側からの奥山おまいりまち
奥山おまいりまち浅草寺参道.jpg

今日は筑波エクスプレスを利用して浅草に来ました。駅から来て左にある六区交番から浅草寺への参道「奥山おまいりまち商店街」があります。

奥山おまいりまち 歌舞伎シャッター絵
浮世絵-2.jpg

奥山おまいりまち商店街は、伝統の「江戸町文化」を発信していく方針です。

おまいりまち商店街振興組合は江戸町風の景観整備を実現し、通り沿いの約30店舗のシャッターには歌舞伎絵が描かれています。


浮世絵.jpg

奥山おまいりまち商店街の、シャッター絵のいくつかを紹介しています。

浮世絵-3.jpg

歌舞伎シャッター絵は、商店が開店する前に行かないと見れません。

め組の喧嘩.jpg

私が着いたのは9時30分頃でしたが既に開いていた店がありました。

浮世絵-1.jpg

大道芸
ジャグ☆ボーイズ.jpg

浅草奥山商店街は江戸時代には「見せ物小屋と大道芸」が盛んだったという触れ込みだけど、こども歌舞伎の期間中に私が初めて見た大道芸だった。

浅草に来たらいつでも大道芸が見られると良いんですが、どうでしょうか。

ジャグリングショーというのを、ジャグ☆ボーイズというのがやっていた。
鮮やかな手さばきを動画でどうぞ。


木馬館&木馬亭
木馬館&木馬亭.jpg

木馬館は大衆演劇、木馬亭は浪曲をやっていてこの辺りが一番の賑わいです。
木馬とつくのは大正期に回転木馬を輸入して子供向けの娯楽場があったから。


浅草寺側からの奥山おまいりまち
奥山おまいりまちXP.jpg

奥山商店街で、こども歌舞伎企画を始めたのは3年前からで、今回も「こども歌舞伎まつり」は大成功でした。
奥山に江戸町文化の伝統を定着させ商店街の活性化には課題がありそうです。

   
   ・
   ・

伝法院通り
伝法院通り.jpg

奥山おまいりまち商店街の途中から伝法院通りが繋がっていますから、こちらにも寄ってみましょう。

花魁
花魁-2.jpg

浅草では偶然、こんなこともありです。

29.jpg


花魁.jpg

伝法院通りのシャッター絵
大和屋.jpg


半纏屋.jpg


マルミ.jpg

花やしき
花やしき.jpg

近くには遊園地の「花やしき」があり、ここは隠れた名所です。
1853年 (嘉永6年) の開園で、日本最古の遊園地とされるが、一度取り壊された経緯があります。

日本で初めて造られて、現存する最古のローラーコースターが活躍している。




posted by 鳥さん at 05:30| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事