2011年11月22日

(514)浅草奥山こども歌舞伎まつり 義経千本桜 吉野山 道行きの場

浅草奥山こども歌舞伎まつり 
義経千本桜 吉野山.jpg

楽しませてもらった「第四回浅草奥山こども歌舞伎まつり」が、いよいよ今日で千秋楽を迎えた。浅草に毎週来て歌舞伎を身近に感じることができた。

寄贈の花 平成中村座 中村勘三郎
中村勘三郎から花.jpg

浅草公園で「平成中村座」を開設し、歌舞伎公演している中村勘三郎からお祝いの花が飾られていた。こども達や関係者にも張り合いが出るでしょう。

観客
今日の観客.jpg

今日も又、大勢の観客が来て開幕を待っています。簡単なベンチの席が用意されるまでに、大勢の人が並んで座る順番を待っていました。


義経千本桜 吉野山 道行きの場
   中央区新富座こども歌舞伎の会

新富座.jpg

忠臣蔵と並んで歌舞伎の名作に数えられている
  義経千本桜の主人公 はもちろん義経です。

源平合戦後の源義経の都落ちをきっかけに静御前をはじめとして、各物語の場面で主体となるのは源平合戦で滅びたはずの平家の武将たちです。

彼らの復讐と、それに巻き込まれた者たちの喜悲こもごもが描かれています。

そして今回の「吉野山道行きの場」の主役は義経家臣の佐藤忠信である。



開幕
義経千本桜〜開幕.jpg

桜満開の華やかな吉野山です。この山中に隠れている義経を慕って追ってきた静御前が、鼓を持って舞っているところへ佐藤忠信が登場します。

鎧.jpg

鎧の上に鼓をおいて義経に見立て、二人のかけ合いと踊が楽しめます。

踊.jpg

舞台の横で演じる浄瑠璃が何とも云えない雰囲気を盛り上げ・・・

鼓.jpg

・・・忠信の踊と、衣装の早変わりに歌舞伎の醍醐味を感じます。

踊-1.jpg

義太夫に合わせた踊とそのしぐさなど楽しめる場面です。

早見の藤太 登場
追手.jpg

やがて早見の藤太が数人の家来を引き連れて現れる。藤太たちは静御前を捕らえて一儲けしようとたくらんでいるのでした。

しかし藤太は臆病者で家来に馬鹿にされている始末。家来とのかけ合いや藤太のしぐさが面白くて思わず笑ってしまいます。


立ち回り.jpg

藤太たちが静御前を見つけて忠信との大立ち回りとなるが、忠信が藤太たちを完全に打ち負かして追い払います。

狐の仕草.jpg

これから義経に会うために旅を続けようとする静御前ですがそのときでした。
       ・
       ・
       ・

義経千本桜 吉野山のストーリーを知っている人はいるでしょうが、多くの人は曖昧な覚えだと思います。どうぞ動画の最終シーンまで見て下さい。


義経千本桜 吉野山 道行きの場 〜 新富座こども歌舞伎の会

旧アカウントで作成した動画は、著作権に関係ない動画まで消されてしまいました。申し訳ありません。


動画みましたか
イヤー 動画って面白いですねー!


忠信は実は狐の化身で、親狐の皮が張られた静御前の鼓を親と慕い、ずっと付いて来ていたのでした。

最後に忠信が見せる「狐六法」とは、子狐が親狐を慕って飛び回る仕草をあらわしたもので、とっておきの名場面の一つといわれています。

…………………………………………………………………………………………………………

舞台挨拶
舞台挨拶.jpg

(当ブログは、wikipediaとその他資料を参考にしています)

…………………………………………………………………………………………………………

お知らせ

私のブログ「鳥さんの気ままないい旅ネット」も今日で千秋楽を迎えました。
思えば2006年11月27日が「第一部」の創刊日でした。

早いもので、この2011年11月27日で満5年になりました。この節目で一区切りをつけるのが良い機会と思っての決断でした。

御声援ありがとうございました

長くお付き合いしていただいた読者の方たちと、そして最近の読者の方たちにお礼を申し上げます。

5年間を振りかえると最初の頃の記事には、ただガムシャラに文章を書いていただけでした。その創刊日から5年を通して3.5日に1度の記事UPでした。

今後のことですが今まで題名に入れていた「鳥さん」とは縁を切り、新しいタイトル名で再出発するつもりです。

全く一からの出発となりますのでタイトル名は未だ決っていません。

再開したら今度は「ゆる〜く」やります (笑)。一からの出発なので当分の間はタイトルのお知らせはありません。

現在、毎日の訪問の方が平均約130人いますが皆様ありがとうございました。
お元気で!



posted by 鳥さん at 21:30| Comment(2) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「鳥さんの気ままないい旅ネット」おしまいなんですか?なぜ、急に・・・。
新たに名前を変えて始めるようで少し安心しましたが、いつも楽しみにしていただけにさびしいです。
新しいブログ再開の節は、こっそり教えてくださいね!
Posted by あっけ at 2011年11月23日 21:08
あっけさんへ
いつもコメントをありがとうございました。少し休憩してから再開しますので「おしまい」ではありません。再開パターンはほとんど同じになると思いますから、検索するとすぐに分かります・・・その時は又。

Posted by 鳥さん at 2011年11月25日 05:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事