2011年11月09日

(508)鎌倉 鶴岡八幡宮へ

鎌倉 鶴岡八幡宮へ

数日前に鎌倉の鶴岡八幡宮に行った。一度来たことがあるが何年前だろうか。
その時は北鎌倉からお寺づたいにハイキングして鶴岡八幡宮に到着、最後は由比ケ浜まで歩いた記憶がよみがえる。

今回の訪問は短時間だけど鶴岡八幡宮に参拝してから鎌倉を歩いてみた。

鶴岡八幡宮は、1063年 (康平6年) に源頼義が京都の「石清水八幡宮」を由比郷鶴岡に勧請した鶴岡若宮(由比若宮)がその始まり。

その後1192年 (建久3年) に源頼朝が征夷大将軍に任官されて始まった鎌倉幕府の宗社で、鎌倉武士の守護神・鎌倉八幡宮とも呼ばれる。


段葛 (だんかずら)
段葛.jpg

由比ヶ浜から八幡宮へ一直線に延びる2kmの参道を「若宮大路」といいます。

二の鳥居から三の鳥居までは「段葛」と呼ばれる、車道より一段高い歩道があります。他に類を見ないこの道は境内と共に国の史跡に指定されている。

生け垣の両端しに住宅や店舗が建ち並んでどちらにも歩道と車道があります。


三の鳥居
鶴岡八幡宮.jpg

三の鳥居から太鼓橋の向こうに見えるのが鶴岡八幡宮の本宮。

     太鼓橋
鶴岡八幡宮-1.jpg

     神が渡る橋・・・昔は自由に通行できたが今は通れません。

鶴岡八幡宮-2.jpg

本宮と大石段
大石段.jpg

今日は平日なのに参拝者や結婚式、それに七五三のお参りする人が多いです。

狛犬.jpg

親イチョウ        子イチョウ
大イチョウ.jpg 子イチョウ.jpg

2010年3月10日、強風で大銀杏が倒れたが、再生の若芽が生えてきている。

大石段の上から舞殿
本殿から.jpg

      舞殿
舞殿.jpg

結婚式
結婚式.jpg

舞殿で結婚式がありました。

雅楽
雅楽.jpg

雅楽の生演奏が始まり雰囲気も最高です。この日は大安だったようで・・・

結婚式-2.jpg 結婚式-3.jpg

・・・幾組もの結婚式がありました。

      七五三
七五三.jpg


七五三-2.jpg 七五三-1.jpg

さっき舞殿の横で動画に映った二人がコンペイ糖屋さんにいました。

コンペイ糖屋さん
七五三-3.jpg

コンペイ糖は、見た目も口に入れて転がす感触も子供心をくすぐるお菓子。

よく食べましたね〜。ちょっとだけ童心にかえってみましょうか。ちょい悪おやじ馬鹿おやじがコンペイ糖屋の前で鼻垂れ小僧になっていた。あはは。


シラス御膳
茶寮 いの上.jpg シラス御膳.jpg

あっちにもこっちにも「シラス丼」の宣伝が・・・ 鎌倉の名物ですか。

小町通り
小町通り.jpg

若宮大路に平行して小町大路があります。小町通りはご覧のような狭い道に商店が連なってあり、参拝者や観光客・修学旅行の生徒で賑わっていた。

小町通り-4.jpg


小町通り-1.jpg


鯵乃押し寿司.jpg

鎌倉駅で買った大船軒の「鯵乃押寿し」です。鎌倉に住んでいた職場の先輩が買ってきて御馳走してくれました。


posted by 鳥さん at 11:00| Comment(2) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鎌倉に行かれたのですね。私が7月まで住んでいたのは、鎌倉の手前の戸塚です。鎌倉は庭みたいなもので、よく行きました。長女の3歳の七五三も八幡宮でした。
今年2月に友人と八幡宮に行った時も結婚式をしていました。ほんの少し前の話なのに、とても懐かしいです。
Posted by あっけ at 2011年11月10日 22:08
あっけさんへ
鎌倉は人気がありますね。観光地の中でも、歴史を感じられるところが良いですが、義経と静御前の悲恋は可哀想です。
Posted by 鳥さん at 2011年11月10日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事