2011年10月17日

(496)奥日光駆け歩る記 赤沼〜小田代ヶ原〜湯滝まで

奥日光駆け歩る記 Part-1 
  赤沼〜小田代湖〜湯滝まで

奥日光 明智平にて
前回は「幻の湖 小田代湖」出現の 明智平から男体山.jpg

ニュースで奥日光に飛んで行って、

珍しい小田代湖を見る事ができた。

小田代ヶ原から、湯滝と戦場ヶ原も

駆け足で廻ってきた。


赤沼駐車場に9時に着き運良く駐車できて身支度をする。9時30分に出発するバスがあったが乗らずに、徒歩で小田代ヶ原へ向かった。正解だった。

奥日光駆け歩る記 Part-1は、赤沼を出発して「幻の小田代湖」を経由し湯滝までのコースです。前回の小田代湖が少しダブります。


あっちこっち.jpg

赤沼から小田代ヶ原はモミジの紅葉が少なくナラやブナの黄葉が多い。
しかし私が写した動画の黄葉は、ここの写真よりも、うんと綺麗です。


少ない紅葉.jpg

貴重な紅葉です。

これより小田代ヶ原
案内板.jpg 説明板.jpg

小田代ヶ原に近づき、湖の一部が見え始めた

小田代ヶ原の近く.jpg

幻の湖が出現 小田代湖
小田代湖-1.jpg

しかし、とんでもない量の雨が降ったもんです。バケツで何杯分〜がはは。

水中の草.jpg

全国に被害を出した台風12号を恨んでも仕方ないし、こんな珍しい現象はそう見られるもんじゃない。復興応援で観光客が増えてきている。

小田代ヶ原の貴婦人
小田代ヶ原の貴婦人.jpg

貴婦人も大雨と水浸しに耐えています。湖を左へ回り込んだ所からの貴婦人。

これから湯滝に向かいます。詳しい小田代湖は前記No495を見て下さい。


小田代ヶ原を後に.jpg

湯滝まではおよそ2時間。ぶらぶらと行きましょ。

湯滝へ.jpg

小学生の遠足
お弁当.jpg 日光自然ふれあいの道.jpg

私も持参のオニギリを一緒に並んで食べた。気分は小学生なんだな〜。
ふれあいの道の案内版を見て下さい。小滝には左ルートが良いです〜。


小滝
小滝.jpg

階段を下りると直ぐ小滝が見えて、小滝を過ぎたら一本の紅葉の木が・・・

紅葉.jpg

この木の紅葉具合は、丁度見頃になってるのではないか。

紅葉-1.jpg

燃える紅葉
紅葉-2.jpg

湯滝
湯滝.jpg

今号の目的地、湯滝に着いた。 


posted by 鳥さん at 15:30| Comment(2) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥日光は行ったことがありませんが、紅葉きれいですね。
私もおととしの今頃、日帰りバスツアーで日光の中禅寺湖と竜頭の滝、華厳の滝に行きました。中禅寺湖の紅葉がとてもきれいでした。
紅葉は日光か東北がいいですね。北海道は赤が少ないので今一つですよ。
Posted by あっけ at 2011年10月17日 22:46
あっけさんへ
中禅寺湖は今頃が見頃でしょう。娘さんが来ていたんですか。親娘でバスハイクは良かったですね。
ゴッホの死亡に新しく「事故死」が発表されました。あっけさんもゴッホ展を観に行き、興味があると思います。
Posted by 鳥さん at 2011年10月18日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事