2011年10月15日

(495)小田代ヶ原に「幻の湖」出現

小田代ヶ原に「幻の湖」出現

奥日光の小田代ヶ原に「幻の湖」が出現したというニュースを聞いて10月12日に小田代ヶ原に飛んで行ってみた。

赤沼駐車場に着いたのが午前9時の時には満車だった。少し待って運良く出る車があり、この方は昨夜から来ていて、夜明けから歩いて見てきたそうです。

低公害の循環バスには間があるので歩いて行った。赤沼駐車場を出て120号線を渡った所の右に遊歩道があります。案内板が完備で約40分です。


2011年7月の小田代ヶ原
E5B08FE794B0E4BBA3E383B6E58E9F-bfaa7.jpg

上下三枚は夏の小田代ヶ原の風景で、その有り様を確認して下さい。

貴婦人遠映        草原の小田代ヶ原
E5B08FE794B0E4BBA3E58E9FE381AEE8B2B4E5A9A6E4BABA.jpg E5B08FE794B0E4BBA3E58E9F.jpg

上の三枚を拡大すると、今回訪問して写した写真と比べ易いです。

…………………………………………………………………………………………………………

10月12日にほぼ同じ位置から写した写真です。

小田代ヶ原が湖になった
小田代ヶ原の池.jpg

台風12号が日本に上陸して各地に大きな被害を出し、奥日光でも大雨が続いた為に湿地に雨水がたまって突然に出現した湖。

今回は4年振りにできた湖で小田代湖とも云われている。しかも今回は半端な水量ではなく、今年の冬は凍結した小田代湖を期待されている。


貴婦人遠映
小田代ヶ原の貴婦人.jpg

遠くに見える白樺一本・・・この一本の白樺の木が「小田代ヶ原の貴婦人」と云われています。

水に浸かった草原
小田代ヶ原の湖-1.jpg

この時期は一面が草モミジの草原となります。幻の湖がさらに観光客を呼び寄せていて、赤沼駐車場は平日でも早朝から満車ですからご注意ください。

水におおわれた小田代ヶ原
小田代ヶ原の湖.jpg

赤沼無料駐車場からは、小田代ヶ原・西ノ湖・千手ヶ浜に低公害バスが出ていて1回につき300円。発車時間と並んでる人を見てハイキングを勧めます。

湖に映る紅葉
小田代ヶ原の湖-2.jpg

小田代ヶ原の貴婦人
貴婦人.jpg

写真マニアの好対象になっている一本の白樺の木。

小田代湖
小田代ヶ原が湖となる.jpg

地元では「小田代湖」とも呼ばれているそうです。

水に浸かる木       水に浮かぶ木の葉
木の根元.jpg 湖に浮かんでる木の葉.jpg


木道から.jpg

台風12号は憎たらしいけど、奥日光の小田代ヶ原にこんな風景も残していた。

男体山.jpg


ポーズ.jpg


小田代ヶ原と男体山.jpg

今回の湖は今までに無いほど水量が多く、今年の冬は小田代ヶ原で氷結した湖を見る事が出来るかもと写真マニアから期待されている。


小田代ヶ原に「幻の湖」出現

申し訳ありません、動画は削除されました。


posted by 鳥さん at 01:00| Comment(4) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは…写真がキレイですね〜癒されます!
Posted by kenji at 2011年10月16日 00:17
kenjiさんへ
あっ、どうも。暇な時間がたっぷりあるので好き勝手なことを書いてます。
写真は趣味でやっています。気に入っていただきありがとうございます。
Posted by 鳥さん at 2011年10月16日 08:23
不思議な池ですね〜あの草原が……
貴婦人の白樺の木も、優雅です、
木々も秋色を装いはじめ、綺麗ですね、

貴方方も仕事を終えられ、今が 青春です。
おみ足の元気な間に第二の青春、思い切り楽しんで下さい。
Posted by kubota 957 at 2011年10月17日 00:03
kubota様へ
台風12号の影響で大雨が降ったのですが、各地に大きな被害を出したのが分ると云うものです。これから奥日光は紅葉を楽しむ観光客で混雑します。
Posted by 鳥さん at 2011年10月17日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事