2011年10月09日

(493)裏磐梯五色沼探勝 Part-2

裏磐梯五色沼探勝 Part-2

前回の裏磐梯五色沼探勝 Part-1の続きです。雨に濡れた雑木林が若々しく綺麗に見えます。

雑木林
雑木林-3.jpg

前回終わったみどろ沼から赤沼と毘沙門沼を目指します。みどろ沼と赤沼の徒歩は3〜4分しかなくて短かった。

オオツリバナ
上から見る.jpg 下から見る.jpg

独断と偏見で珍しいと思って載せてみたんだけど、ピンぼけで〜す。 上から見ても、下から見てもピンぼけだ〜。

赤沼
赤沼.jpg

赤沼は水が赤い訳ではなくて、アシの根元に酸化鉄の沈殿物が付着し赤みがかって見えるからです。赤沼という名前の由来もそこからきています。
拡大すると何となく分りますかね。


少し紅葉
少し紅葉.jpg

裏磐梯は少しずつ紅葉が始まっています。
赤沼から毘沙門沼までが探勝路コース中で一番長く20分ほどかかります。


変な大木
毘沙門沼の近く.jpg

硬い岩盤の隙間に寄り添うように数本の大木がかたまっていた。
赤沼を過ぎ毘沙門沼に近づくにつれて、止んでいた雨が少し降り出してきた。


やがて 毘沙門沼 が見え隠れ
毘沙門沼近く.jpg

毘沙門沼が見え隠れして、毘沙門沼の正面に出たら磐梯山の偉容が見えます。

毘沙門沼
毘沙門沼.jpg

毘沙門沼の緑に赤い木の実。これもボケてるぞ〜。カメラまでボケたかな?
そう云えば動画の画面も時々ボケてるけど、きっと似たもの同士なんだナ。


木道
木道.jpg

探勝路はこのように整備されていて危険な所はありません。

雨です
濡れたススキ.jpg

さっきよりも本格的に降ってきやがった。見上げた木からはシャワーのように雨が落ちてきた。トホホな状態。

毘沙門沼-1.jpg

青緑色に光る五色沼で最大の毘沙門沼から、磐梯山の荒々しい火口壁が目に飛び込んでくる筈でしたが、今日は残念ながら雨で見えません。

毘沙門沼-2.jpg

毘沙門沼から望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つ。ボートに乗ることもできて多くの観光客で賑わいますが「探勝路」を歩く人は少ないです。

後半は雨だったけど傘だけですみました。2泊のバスツアーでしたが、この程度の行動は1泊で充分です。

これから始まる紅葉は
   歩くのが最高ですよ〜!



……………………………………………………………………………………………………………
おまけのページ

イタリアン イル レガーロ
イルレガーロ.jpg

毘沙門沼から459号線に出た所を左に行くとバス停がある。そこから2〜3分にある「イル レガーロ」というイタリアン店。昨年も入りました。

昨年と同じ席.jpg 前菜-1.jpg

席は高原ホテルでのコーヒータイム同様に、ここでも昨年と同じの一番良い席に座れました。イタリアワインがお勧めです。
 
相方の注文.jpg パスタ.jpg

私の悪い癖は食い意地が張っていることだ。歳なのに大食の上に飲ん兵衛で又見せびらかしてしまった。
しかし相応の食事で、ランチサービスのパスタなんか安いもんです。




posted by 鳥さん at 20:00| Comment(2) | 東北ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も5年前の今頃、五色沼に行きました。雨でも美しい五色沼、さすがですね。
でも福島県、ちょっと放射能が心配です。まあ、私や鳥さんの年齢はあまり関係ないですけどね。
Posted by あっけ at 2011年10月10日 22:53
あっけさんへ
やっぱり春の新緑と、これからの紅葉が良いですね。そちらの熊騒動はどうなりましたか?
応援で行きましたが、やっぱり観光客は少ないようです。10時の遊覧船は我々二人で出航取り止めでした。
そろそろカウントダウンの年齢になったから放射能は全然気にしてません。
Posted by 鳥さん at 2011年10月11日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事