2011年10月05日

(491)裏磐梯高原ホテルにて

裏磐梯高原ホテルにて

裏磐梯高原ホテルは桧原湖観光船乗り場や物産館から僅かな所にある。
昨年の晩秋に庭園を眺めてお茶を飲んだのを思い出して又来てみた。覚えてる読者の方もいることでしょう。


裏磐梯高原ホテル 正面
高原ホテル.jpg

建物に風格があるホテルだと感じていたが、開業が1958 (昭和33) 年で・・・

ホテル 庭園口
裏磐梯高原ホテル-1.jpg

1968年に天皇・皇后両陛下 (当時の皇太子・妃殿下) が宿泊し、1970年には昭和天皇と皇后両陛下も宿泊。以後は天皇家が利用していた格式あるホテル。

1983年に新ホテルで営業開始 (現在の建物) する。第4回東北建築賞の作品賞を受賞して、翌年には福島県建築文化賞を受賞した名建築。


磐梯山
高原ホテル庭園.jpg

ホテルから見た弥六沼と磐梯山。
全ての写真は拡大できますから、どうぞクリックして見て下さい。


弥六沼
弥六沼-1.jpg

弥六沼を30分ほどで一周できる散策路がある。右の方から廻ります。

乙女三人組
乙女三人.jpg

私が勝手に付けた、乙女三人組。頼まれて写したアップの写真が、どう写ったか心配だ。それで古いCMを思い出した。

富士カラーフイルムの宣伝に樹木希林と岸本加世子の「それなりに写ります」というCMがあったけど、覚えている人も多いでしょう。

こちらの乙女三人組は、若さで勝負している。この写真は遠くからなのでその魅力をアップで紹介できず残念。


花車.jpg

どの方向を写しても絵になる。・・・風景はそれなりに写ってます。がはは。

弥六沼-2.jpg

ハンモック        ボート
ハンモック.jpg ボート.jpg

定員2名のボートがあって、宿泊客はホテルの許可を受けて乗れます。

弥六沼一周の散策路
弥六沼散策路-2.jpg

今年は弥六沼を一周した。誰でも気軽に歩ける散歩道。湖畔にそっての森林浴を充分に味わえる。

対岸からのホテル
弥六沼より.jpg

丁度半周した所から見えるホテルです。建物が素晴らしいだけではないです。

弥六沼散策路-1.jpg 弥六沼散策路.jpg

ホテルが見える所から、もう少し歩くとホテル脇に出ます。

コーヒータイム
コーヒータイム.jpg

昨年と同じ場所でコーヒータイム。

憩う
憩いのひと時.jpg

穏やかなたたずまいと、充実したという幸せそうな雰囲気が漂っていた。

     
私には、日頃の「嫌な出来事」を忘れさせてくれたひと時だった。



posted by 鳥さん at 13:30| Comment(2) | 東北ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた綺麗な動画=画像を拝見させて頂き
感動致しております、開放的なホテルですね〜
眺めもいいし佇まいもご立派です、
良い処をお見せ頂き、何度も何度も繰り返して
観させて頂きまして、堪能致しました有難うございました。
Posted by kubota 957 at 2011年10月08日 22:15
kubota957様へ
宿泊しないで庭園を楽しませてもらいました。花車以外に余計な飾りがないのは、弥六沼と磐梯山があるから必要ないんですね。それと沼を一周できる雑木林の散歩道は良かったです。
You Tubeでいろんな方と友達になれています。kubotaさんも宜しくです。
Posted by 鳥さん at 2011年10月09日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事