2011年10月03日

(490)バスツアーで裏磐梯猫魔ホテルへ

バスツアーで裏磐梯猫魔ホテルへ

9月29日から2泊3日のバスツアーで裏磐梯の桧原湖に行った。泊まったホテルには「猫魔ホテル」と云う怖〜い名前がついていた。

奇妙な名前に魅かれて訪れる観光客も多いらしく、私もその中の一人だった。

最近の旅行は復興応援で東北が多くなった。

福島原発の事故でこの辺りにも放射能が飛んで来てるだろうが、何回「ただちに影響なし」に騙されたか。

ノンポリの馬鹿オヤジが、又また苦言を書きたくなったがどうしよう。書くと読者に嫌われるし書かねば気がすまないこのジレンマ(魔)。

三党の院外合意なら国会は要らない。それで済むなら税金の最たる無駄遣いの国会となる。

復興増税は東電の給与・財産処分と国会議員の歳費削減や政党交付金など、無駄の削減を徹底的にやってからなら仕方ないが必ずしもそうではない (怒)。

国民にだけ負担をさせようとしている。

震災と原発事故の真っ最中に、降りろ降ろせのドタバタ国会を演じた各政党への政党交付金 (wikipediaより) は、1994年に導入され今年で17年目です。

この大金を復興支援に回したらどうですか ↓


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%85%9A%E4%BA%A4%E4%BB%98%E9%87%91

(我々がどんな馬鹿をやっても、国民は又選んでくれるんですよ。あはは。)

…………………………………………………………………………………………………………

磐梯山
磐梯山.jpg

民謡「会津磐梯山」で超有名な山です。♪会津磐梯山は宝の山よ〜♪と歌われているのは、その昔に鉄がとれていたからだと聞いたけど・・・?

世界のガラス館
世界のガラス館.jpg ガラス館内.jpg

綺麗なガラス食器や製品が沢山飾られていた。
                   喜多方ラーメン
グラス.jpg 喜多方ラーメン.jpg

陽を受けてグラスが綺麗だった。ここで食べた「喜多方ラーメン」です。

裏磐梯猫魔ホテル
猫魔ホテル-1.jpg

怖い名前の由来は、近くに「猫魔ヶ岳 1403m」という山があり、昔むかしに化け猫が棲んでいて人を食べていたと云う伝説があるとさニヤ〜ン。

怖い名前はそこから付けられたらしく近くには「猫魔スキー場」もあります。


猫魔ホテル 部屋.jpg

伝説に因んだといっても、一度聞いたら忘れないインパクトの強い名前です。

今夜は安眠できるか心配だから、酒飲んで寝よ〜と!


磐梯山と猫魔ホテル    桧原湖周遊バス
猫魔ホテル.jpg 桧原湖のバス.jpg

怖い名前の裏磐梯「猫魔ホテル」を拠点にしての二泊三日。紅葉はどんな塩梅かとツアー催行の最終日を選んでみたが紅葉には未だ早かった。

桧原湖
桧原湖.jpg

磐梯朝日国立公園に属し最大水深31m、湖岸周31.5kmと裏磐梯で最大の湖。

桧原湖-1.jpg

近くには五色沼などの湖沼群を巡るハイキングコースが設けられていて特に夏の避暑に適している。裏磐梯はこれから始まる秋の紅葉も見逃せない。

バイキング
バイキング.jpg

食事は朝夕ともにバイキング。好きではないがツアー料金が安くて助かる。

1日目の夕食
夕食-1.jpg デザート.jpg

ついでに2日目の食事も

バイキング-1.jpg

2日目の朝食       夕食
朝食.jpg 夕食.jpg

いずれの写真も最初に運んだ分で、本当はもう少し食べた。

口に合うもの合わないものは当然ありです。1200円でアルコール類の飲み放題があったが、それを知ったのは「あとの祭り」だった。あはは。




posted by 鳥さん at 13:00| Comment(0) | 東北ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事