2011年09月13日

(483)都心の水辺でエコツアー 日本橋川〜隅田川編

都心の水辺でエコツアー 
   日本橋川〜隅田川編


先日は、JR水道橋駅の近くにある新三崎橋からNPOの「エコボート」で日本橋川を下って、五街道の起点となる「お江戸日本橋」に着いて終わった。

お江戸日本橋 と云えば

お江戸日本橋七つ立ち 初上り 行列揃えて あれわいさのさ こちや高輪夜明けの提灯消す コチヤエ コチヤエ 

この歌は「こちやえ節」といいます。題名としては「お江戸日本橋」のほうが有名です。子供の頃に歌ったが子供には不向きな大人の遊び歌である。

七つ立ちとは、昔の旅は人通りが多いうちに次の宿場に着かないと道中が危険だったのです。早立ちが原則で七つとは午前四時頃の時間です。

初上りというのは、初めて上方 (京の都) に行くということですが「行列そろえて」に大名の参勤交代かなと惑わされてしまいます。

武将の場合は上洛と云います。特に戦国時代には上洛が天下統一の第一歩でしたが敵が多くて危険でした。今川義元は信長に討たれてしまいました。

江戸の大商人(あきんど)は近江や京都の上方商人が多く、地元から(丁稚) 奉公人を連れてきていたのです。そのほうが使い易くて安全だったのです。

奉公人が10年ほど勤めて、初めて故郷に帰れる御褒美が初上りの休暇でした。

数店の奉公人が集まって、故郷を出て初めて帰れる嬉しさで行列のように並んだ賑やかな様子を歌った唄です。

この話しはもう少し続くのですが、御託を並べているうちに「七つ」はとうに過ぎて遅いお立(発)ちとなりました。

エコツアー2回目の今日は、日本橋川を下って隅田川に出ます。そして隅田川を上り神田川が流れ出る柳橋を目指すコースです。


エコツアーコース
日本橋付近.jpg

各写真はそれなりに拡大してありますから、この写真はと思う時はどうぞクリックして下さい。

地図ではB地点が前日に出発した新三崎橋。C地点が今日の出発地の「お江戸日本橋」で、A地点がお茶の水・聖橋です。


日本橋川に架かる橋
日本橋川の橋.jpg

神田川に架かる橋
神田川の橋.jpg

首都高の橋桁
首都高橋げた.jpg

日本橋川の頭上のほとんどが、首都高速によってこのように覆われています。
首都高は利用するけど場所によっては景観を損ねるし下から見ると重苦しい。


日本国道路元標 日本橋の中央に埋め込まれています
日本国道路元標.jpg
今回の資料は全てwikipediaよりです
国の重要文化財に指定されている「日本橋」も、頭上の首都高の橋桁で歴史の重みが半減させられています。

それで五街道とは? 日光街道 奥州街道 甲州街道 東海道 中山道です。


ひらけた日本橋川
河口近く.jpg

茅場町を過ぎたら首都高がそれて急に空が広がります。これが本来の姿です。

日本橋水門
日本橋水門.jpg

海に近いので、高潮の発生時に隅田川が逆流して洪水から守るため。日本橋川もここまで下って来ると隅田川はもう目の前です。

豊海橋
豊海橋-a.jpg

日本橋川が隅田川に流入する河口部に位置した日本橋川の第一橋梁です。
梯子を横にしたような構造です。


豊海橋.jpg

正面に水上バスか遊覧船が走っています。右へ行くと東京湾方面ですがエコボートは左の上流に向かいます。


隅田川に出ました

永代橋
永代橋.jpg

日本橋川から隅田川に出ました。当時は「大川」とも呼ばれていて、さすがに波が荒くてエコボートが大きく揺れます。

出て直ぐ右に永代橋があります。関東大震災の震災復興事業として清洲橋と共に計画された橋です。帝都東京の門 と呼称された。

赤穂浪士が通った橋でもあり、これまでにいくつかの事件や逸話があります。
そのひとつには、橋を通過するのに一時的に有料になったこともありました。

橋の右手奥には佃島や築地魚市場、浜離宮があります。

隅田川を遊覧船に乗って「築地本願寺寄席」と「築地の寿司」を満喫しようというツアーがあり食い意地張って参加してた。


http://t-torisan.seesaa.net/article/160478254.html?1315661640

清洲橋とスカイツリー
スカイツリーa.jpg

この橋は清洲橋です。当時世界最美の橋と呼ばれたドイツのケルン市にあった大吊り橋をモデルにしています。

震災復興の華 とも呼ばれた優美なデザインです。
スカイツリー.jpg

この眺め たいしたもんです ぱちぱち
さえぎるものがなく、スカイツリーが橋にマッチしていると思いませんか?

清洲橋は2007年に勝鬨橋・永代橋と共に国の重要文化財に指定されました。

だから、この周りには美観を損なう高速道路は絶対に造らないで下さい。



神田川の河口 柳橋に到着した

柳橋
神田川.jpg


次回は神田川です。



posted by 鳥さん at 00:15| Comment(0) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事