2011年09月06日

(481)一日だけの歌川広重展

一日だけの歌川広重展

今日、9月6日は浮世絵師の歌川広重の命日です (1797〜1858)。広重の墓所がある足立区の菩提寺・東岳寺で広重の浮世絵版画25点が展示された。

15歳で歌川派に入門し「東海道五十三次」などの浮世絵版画で有名な歌川 (安藤) 広重の墓。安政5年9月6日に62歳で没、浅草 東岳寺に葬られる。


東岳寺
東岳寺.jpg

東岳寺は元々は浅草にあったのだが、昭和36年に区画整理で足立区伊興町に引っ越してきた。広重の墓所が足立区にあることはあまり知られていない。

東岳寺境内.jpg

今回は12回目の開催で、代表作の東海道五十三次や名所江戸百景など、江戸末期に刷られたものが展示されました。

広重展.jpg

広重愛好家の集まり「広重会」の皆さんが、神田の古本屋さんから作品を借りて毎年開いているそうです。

展示会場
会場内.jpg

展示会場は東岳寺の住職さんの住宅のようで入場無料でした。午後からは歌川広重の法要が執り行なわれます。

広重肖像画
広重肖像画.jpg

展示会場の様子
会場内-a.jpg

食い入る人
会場内-b.jpg

どこかの報道局
見入る人.jpg

箱根 湖水図
箱根 湖水図.jpg

興津 興津川
興津 興津川.jpg

江戸名所 墨田堤 桜の木
江戸名所 墨田堤桜の木.jpg

武州小金井堤 満花之図
武州小金井堤満花之図.jpg

三枚綴りの版画です。三枚綴りが他にもあったがピンボケでした。

歌川広重の墓
広重の墓.jpg

左の大きいのは記念碑で、右の花を飾ってあるのがお墓です。

広重の生涯.jpg

東海道五十三次 由比は16番目の宿場です。広重が描いた薩埵峠から見た
絶景富士山 は次のURLをクリックして下さい。


http://sky-toriyama.seesaa.net/article/34570468.html?1315297343



posted by 鳥さん at 21:50| Comment(0) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事