2011年09月04日

(480)台風シーズン&我が家の周りで

台風シーズン

もう9月になってしまった。しかし、まだまだ暑い日が続く9月なのだ。

いったい、どっちの9月にしたいんだ (怒)

朝晩が少し涼しくなったのは助かるが又台風が来ている。12号だ。台風の風は子供の頃はどうも苦手だった。昼間は平気だったが夜が怖かった。

子供心とは面白いものでゴーゴーと強く吹く風よりも、ヒユーヒユーと吹く風の方が気持ちが悪くて嫌な感じだった。

夜中に天井がミシミシする音に目が覚めると、もう完全にいけない状態だ。

いけないというのは怖いのは当然だし一人でトイレに行けないということ。

当時 田舎の家のトイレは廊下の奥の方にあって離れていたのです (怖〜い)


……………………………………………………………………………………………………………

我が家の周りで

この夏に写して、紹介できずに残っていた写真。


羽化したアブラゼミ
アブラゼミの羽化.jpg

この場所は玄関脇で一日に何回も通る所。前の晩にはなかったのに、幼虫がここまで這ってきて羽化したらしい。

ミンミンゼミ
ミンミンゼミ.jpg

アブラゼミとミンミンゼミの違いは、羽の透明度と習った気がするけど? 

羽が透き通ってるのがミンミンゼミ?でしたか?



モミジアオイ
モミジアオイ.jpg


花と蝶 クロアゲハ
モミジアオイとクロアゲハ.jpg

咲くのを待っていたモミジアオイがやっと咲いた。と言っても今回のこれらの写真は8月上旬から中旬ごろに写したもの。

クロアゲハがやってきて、赤と黒の競演だ



タマスダレ
タマスダレ.jpg

不明.jpg


カナチョロ
我家の居候.jpg

居候のカナチョロを紹介。何匹いるか正確な数は分からない。すっかりなついてあまり逃げない。


フランスのお土産
フランスのお土産.jpg

娘がフランスに行ったお土産に買ってきた。フォグラはまだ食ってない。

………………………………………………………………………………………………………………

それで話しの続きだけど・・・

地震 雷 火事 親父 皆さん知ってますよね〜。


「地震 雷 火事 親父」といえば、世の中の怖いものの代表です。

正にその現れが「東日本大震災」でした。津波や原発事故のマスコミ報道も段々減ってしまい、その後の現地の状況を知ることが難しくなってきました。

自然の破壊力は怖いです。人間が予想していくら防備しても、これで100%安全と云うことはないです。

そもそもこれはこの位とか、ここはこれ以上のことは起きないと断定して、
絶対安全とすること自体が間違っている。単なる基準でしかない。

日本の原発は 絶対安全 と吹聴して

事故が起きれば 想定外 責任逃れだ




話しを元に戻しましょう。

地震 雷 火事 親父

この親父とは父親でなくて台風のことです。親父のもともとは「大山風(おおやまじ)」と云って台風のことで、いつの間にか親父に変化しました。

ですから「地震 雷 火事 台風」で、全部天災なんだそ〜です。

えっ、あなたは台風よりも、もっと怖いものがあると云うんですか?


それは何ですか?(秘 地震 雷 火事 かかあ(失礼) と答えてくれました)
   ・
   ・
   ・
子供の頃に怖くてトイレにいけないのは台風の時ばかりではなかった。

怖い夢を見て夜中に目が覚めた時もそうだ。

布団の中でウジウジしていると、誰かが起きた気配にやっとトイレに行ける。



   
台風12号はどうなったか。


寝つかれずに、まんじりとして夜が明けた。

報道では四国の高知県方面に上陸したあと、速度が遅いために大雨が降って被害が出ているという。

台風が来るたびに、いつも大きな被害が出て困ったことです。




posted by 鳥さん at 02:30| Comment(0) | 我が家のぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事