2011年08月23日

(473)近江八幡 瑞龍寺&堀めぐり

八幡山 瑞龍寺

近江八幡市の八幡山には豊臣秀次が築城した八幡城があった。秀次18歳で入城したが謀反の疑いで秀吉から切腹を命じられた。享年28歳。

八幡城は築城から10年で廃城となったが、八幡城下町は秀次が琵琶湖から引いた八幡堀を物資輸送の運河として繁栄した。

八幡掘りで集まった物資を元手にして、全国で活躍する近江商人が生まれた。


ロープウェイ 八幡市→近江八幡市内.jpg八幡山ロープウェイ.jpg


西水郷  瑞龍寺へ→豊臣秀次ゆかりの寺.jpg
水郷 西の湖.jpg

この湖は「西の湖」で手前の水路が「水郷めぐり」です。八幡山、関白豊臣秀次公ゆかりの地を訪ねました。(近江八幡全体がゆかりの地です)

村雲御所瑞龍寺門 むらくもごしょずいりゅうじ
瑞龍寺門.jpg

関白豊臣秀次卿銅像 →関白豊臣秀次像.jpg

瑞龍寺 秀次の母であり秀吉の姉で

ある端龍院日秀尼公が、京都の村雲に

創建しました。

昭和37年(1962)に現在の八幡城の

本丸跡に移築されました。

日蓮宗では唯一の門跡寺院として

格式が高いです。


瑞龍寺由来.jpg 瑞龍寺内廊下.jpg

奥座敷からの琵琶湖
琵琶湖.jpg

帰りの八幡城趾駅     食事処 たねや
八幡頂上駅.jpg 食事処 たねや.jpg

たねや店内
たねや店内.jpg たねや店内-a.jpg

夏の膳 セイロ蒸し
きな粉餅.jpg 重ね膳.jpg デザート.jpg

八幡山を下りて八幡宮近くの「たねや」で食事した。店内の雰囲気が良かったので菓子司ではお土産を購入。

近江つけもの 山上 やまじょう
山上漬物店.jpg 山上漬物店内.jpg

近江 下田なす
近江下田茄子.jpg

近江、下田地方に伝わる皮の軟らかい小ナスを丸ごと低塩で漬け込んだあっさりした漬物です。夏季限定の季節商品らしくこれお勧めです。

八幡堀について
八幡堀由来.jpg


八幡堀-b.jpg


八幡堀めぐり.jpg


八幡堀めぐり-a.jpg


八幡堀-d.jpg


八幡堀-e.jpg

八幡堀の川辺へ      八幡堀由来
八幡掘.jpg 八幡堀の由来.jpg

鳥居の近くにある橋のたもとから川辺に下りて近江商人の町並みへと歩いた。

八幡堀-a.jpg

この八幡掘りにも動力船の使用ですが「堀めぐり」があります。

八幡堀-c.jpg

ほら、やって来ました。なんと羨ましい雰囲気でしよう。 グヤジィ〜!


posted by 鳥さん at 16:00| Comment(0) | 気ままな いい旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事