2011年08月21日

(472)近江八幡 町並み散策

近江八幡 町並み散策 

花の伊吹山、醒ヶ井宿の梅花藻の次に近江八幡市に来ました。そうです近江商人と水郷、そして織田信長の安土城趾です。

今話題のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」と深い関わりがあります。


近江八幡について     白雲館 (観光案内所)
近江商人のふるさと.jpg 白雲館.jpg

豊臣秀次が八幡山に八幡城を築き碁盤状の城下町を建設した。秀次は関白になるも秀吉から謀反の疑いをかけられ切腹を命じられた。享年28歳。

秀次のみならず一族郎党39名を処刑した大事件が、朝鮮出兵とあわせて豊臣家臣団の亀裂を生み、豊臣体制の弱体化に拍車をかけたという説がある。


近江商人の町並み
京街道.jpg

秀次の亡きあと八幡城は廃城となった。しかし城下町は商人の町として発展し全国で活躍した近江商人の発祥の地でもあります。

拡大すると、より雰囲気が出ます。


見越しの松
近江八幡まちなみ.jpg

町並み保存地域に指定され電柱がありません。塀のそばに植えられた、見越しの松が続く近江商家の町並みです。

町並み-a.jpg

そのままの状態で、時代劇のロケができそうです。

近江商人の町並み.jpg


町並み.jpg


商家-b.jpg 商家-a.jpg

旧西川家住宅
西川家住宅.jpg

旧伴家住宅
伴家住宅.jpg


…………………………………………………………………………………………………………

日牟禮八幡宮
日牟禮八幡宮鳥居.jpg

鳥居をくぐった先に「日牟禮八幡宮 (ひむれはちまんぐう)」と「八幡山ロープウェイ」があり、無料駐車場があります。ここを拠点にして歩きます。

八幡宮 桜門
日牟禮八幡宮門.jpg

大きな能舞台
能舞台.jpg

日牟禮八幡宮本殿
日牟禮八幡宮.jpg

日牟禮八幡宮は古くから近江商人の信仰を集めている。
八幡宮二大火祭りの「左義長まつり」は3月の中旬、「八幡まつり」は4月14日と15日に開催され国の無形民俗文化財に指定されてます。

順序が逆になりましたが最初にロープウェイで八幡山に行っています。八幡山には「秀次」ゆかりの村雲御所瑞龍寺がありました。

そのあとにこの「八幡宮」をお参りしたのです。食事後に「八幡掘り」の川辺にも下りて歩きました。そのことは次ページに書きます。
(難しいことは資料からです)



posted by 鳥さん at 18:30| Comment(0) | 気ままな いい旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事