2011年07月27日

(463)角上魚類で買物

角上魚類で買物

尾島農園でブルーベリーを摘んだあと
寺泊からの魚屋「角上魚類」川口店に直行した


角上魚類.jpg

新鮮さを売りにしている店 (魚に限らず) に通うと、自然に商品の鮮度が分かるようになり選ぶ楽しさが生まれてくる。

魚.jpg

この子はじっと魚を見ていた。ムム将来は魚の目利きになること間違いなし。

魚 魚.jpg

切身にした魚より、丸ごとの魚を見た方が鮮度が良くわかります。鮮度の見分け方を調べたので押し売りします。

知っていると思いますが読んでみて下さい。



魚の鮮度の見分け方 一尾の場合

◎ 目が澄んでいるか・・・目が黒くて、澄んでいる魚は新鮮です。

◎ 体の張り・・・触ってみて硬くてピンと張りがあれば新鮮。
        特に腹を触ってみて柔らかい感じは鮮度が落ちている。

◎ 色つやは・・・それぞれの魚が持つ本来の色が鮮やかで光沢あれば新鮮。

◎ ウロコはどうか〜ウロコがきれいについているものは新鮮です。


それでも迷う時の確実に見分けるポイントはエラの色です。エラが赤く鮮やかで目が黒くて澄んでいれば新鮮なこと間違いなしです。


角上魚類店内.jpg

蟹とサザエのコーナーは、漁場の都合で品薄のお詫びが出ていた。


魚の鮮度 切り身の場合

切身の場合は、鮮度を見分ける材料に乏しく判断が難しいそうです。

加工日を表示していてもそれは切身にした日で魚が獲れた日とは限らない。

一般的には、身に弾力やツヤがあり切り口の鮮やかなもの、身の締まっているものが新鮮だということです。

反対に身にツヤがなく切り口が崩れていたり、くすんでいたり又トレイに血が流れ出ているものは鮮度が落ちています。

産地はどこか 国内産か外国産か 養殖 解凍など品質表示のチェックも。


切身の場合は、あくまでも判断する参考にして下さいとのことです。


鯵コーナー
鯵.jpg

この鯵を触ってみたら身がぷりんぷりんして美味しそう。三尾ゲットした。

買物 
北海道産のホッケ開き 生鮭の切身 刺身用鯵 小エビの唐揚げ 寿司
中トロ太巻き


帰って昼食
寿司.jpg

自宅に帰着したのが午後1時だった。8時に出て外出5時間の短時間の割には
ブルーベリー摘みと好物の魚を買って気分は充実だ。

遅めの昼食は買ってきた寿司と中トロのノリ巻き、そして小エビの唐揚げだ。

見た目には少ないと思うかもしれないし、昼間っから見せびらかして悪いね。

今日はもう運転は無しだから、胃に大きな隙間が必要なんだよ。ウッシッシ。



posted by 鳥さん at 16:10| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事