2011年07月20日

(459)サルスベリの花が咲いた

サルスベリの花が咲いた

夏を代表する花木のひとつとして知られるサルスベリの花が咲いた。原産地は中国です。

サルスベリ-a.jpg

ピンクの他に燃えるような紅と白などもあります。

サルスベリ花-b.jpg

名前の由来は幹がつるつるしていて、その名の通り猿も滑り落ちてしまうという意味からですね。

サルスベリの幹
サルスベリの幹.jpg

(念のため書いときますが、猿は楽に登るそうです。がはは。)

サルスベリ.jpg

夏のあいだ中に次々と花を咲かせて、開花期間が長いので「百日紅」とも云われています。

サルスベリ花-a.jpg

サルスベリは枝の伸びる勢いが強くて、本当にびっくりします。半端な伸びではない。 

毎年12月前後には枝をばっさりと切り落とします。
そうそう ほとんど丸坊主の状態にしてしまいます。

幹だけのほとんど枝なしの状態にしても、春に伸びてくる新しい枝に花が咲くので心配ないです。


サルスベリ.jpg

夏に咲く花は みんな「太陽が大好き」なんです。


posted by 鳥さん at 12:00| Comment(0) | 我が家のぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事