2011年07月01日

(452)奥日光〜千手ヶ浜〜クリンソウ

奥日光〜千手ヶ浜〜クリンソウ

上三依水生植物園ではヒマラヤの「青いケシ」が観られなかったので、時期的には遅くなったが奥日光・千手ヶ浜のクリンソウへと急いだ。

赤沼駐車場の日光自然博物館
赤沼自然情報センター.jpg

赤沼駐車場から小田代原、西ノ湖、千手ヶ浜への道は一般車は通行禁止です。

この地域は動植物の宝庫で写真愛好家など多くの人が訪れるので、代替交通手段として低公害バスの運行がおこなわれています。

↓ 低公害バス 赤沼駐車場からの路線図です。

http://www.nikko-nsm.co.jp/contents/sisetu/hybridbus/hybridbus%20rosenzu640.jpg

6月の混雑時には早朝6時頃には満車とかで、バスに乗車するにも長蛇の列で並びます。料金は300円で降りる時に払いますから小銭の用意を。

では出発 プップ〜    終点の千手ヶ浜 P
低公害バスから.jpg 千手ヶ浜バス停.jpg

車窓の緑
車窓.jpg

往復の車窓に流れる緑が綺麗なので、写真をパチリとして載せました。

千手ヶ浜と男体山     仙人庵
千手ヶ浜と男体山.jpg 仙人庵.jpg

バス停からは、千手ヶ浜を左に見て5〜6分で仙人庵 (個人宅) に着きます。

この家の敷地内にクリンソウが咲いてます。入場無料で見学できますが入口に募金箱がありますから少しだけ気を遣って下さいね。



クリンソウ (九輪草)
クリンソウ.jpg

クリンソウはサクラソウの仲間です。五重塔などのテッペンに付いてるのが九輪です。花茎を中心に花が円状に付き数段に重なる姿が似ているからです。

クリンソウ-a.jpg クリンソウ-c.jpg

水辺のクリンソウ
水辺のクリンソウ.jpg
拡大 可
可愛らしいクリンソウは・・・

クリンソウ自生地.jpg
拡大 可
水辺が良く似合います。

クリンソウ-e.jpg クリンソウ-b.jpg

ここは、ただ花が咲いてるだけでなく・・・

水辺のクリンソウ-1.jpg
拡大 可
小川と木の茂みが良い雰囲気を創っている。

水辺のクリンソウ-3.jpg
拡大 可
腕に自慢の(迷)カメラマンも

  見頃のピークを過ぎたので少ないぞ。


水辺のクリンソウ-2.jpg
拡大 可
毎年見頃は中旬ごろで・・・

今日の訪問は時期的に遅いと解っていたが

クリンソウはマズマズ残っていて混雑も無しだ。


次は戦場ヶ原を歩きます。


posted by 鳥さん at 07:30| Comment(0) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事