2011年06月19日

(443)電力総連組合と民主党

電力総連組合と民主党

票とカネで 自民党顔負けの癒着ぶり 
  原発推進が 選挙で推薦するかの踏み絵
 

電力総連-1.jpg
拡大 可

電力総連は連合の中核で組合員が22万人。福島事故後も原発推進の方針を変えない。そこから票とカネをもらってる民主党も原発推進です。

原発推進議員の奇妙な集まりがあります・・・


モグラもびっくりの地下に穴を掘ってまで原発を建設するという。
超党派の地下式原発議連には各党の大物が顔を揃え49人が名を連ねる。

会長には立ち上がれ日本代表の平沼赳夫を据え 自民党から谷垣貞一総裁 森喜朗 安倍晋三 山本有二 国民新党から亀井静香・・・

民主党からは顧問に鳩山由紀夫 羽田孜 石井一 渡部恒三が就いている。

原発推進派が結集し 原子力政策の見直しに傾斜した菅首相を引きずり降ろそうとしたのではないかともっぱらの評判。

そして大連立か政党再編成を狙っている。


電力総連-2.jpg
拡大 可

次は電力総連の内田厚 事務局長の談話です

原子力発電は議会制民主主義において 国民に選ばれて国会で決めた 
もしも国民が脱原発を望んでいるなら社民党や共産党が伸びるはずだ。

原発事故対応についても「東電は最善のことをしている」と全面的に支持し労使一体を強調した。


原発は国民が決めたと云っているし 危険な原発に右や左の色分けがあるんでしょうか? 

国の方針に反対すれば左だと宣伝して怖がらせ 反対意見を押さえ込む攻撃です。

ソフトバンクの孫社長は菅首相に自然エネルギーを提唱しているから左で 
菅首相も脱原発に向けて自然エネルギーへの転換を表明し 固定価格買い取り制度を云っているから当然左です。


新聞コラム
菅首相延命か?.jpg
拡大 可

自民党の河野太郎氏は上関町の祝島に激励に行ってるから彼も左だ。こんな話がある・・・

原子力発電には明確に反対しており「原子力は経済採算性は合わない」「原子炉の新設はしないということを政治主導で決める」と語っている。

しかし自民党の中で反原発の議論をすると合理的な説明が返ってこずに「あいつは共産党なんだ、共産党の議員が自民党の本部にいるんですか?」

「社民党へ行け、お前は共産党だ」と言われ、そういうレベルのやり取りにしかならず、そこで議論が終わってしまうと語っている。

労働組合は自分たちの要求だけでなく 大多数の国民の幸せも追求すると思っていたけど こんな電力総連の体質が恐ろしいです。



           ↓ 同じく苦言 毒舌です


posted by 鳥さん at 12:00| Comment(0) | 苦言・毒舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事