2011年05月29日

(435)梅雨入り三日目 今日もまた雨

梅雨入り三日目 今日もまた雨

予定より早い梅雨入りに少しがっかりしています。

そこで・・・

  梅雨入りに なす術も無く ごろ寝読み 

がはは これ分かりますか?
 

それではチョイト拾い読みしてみると・・・あるわ あるわ 怒 !!

収束のめどが立たない福島原発事故 汚染水どころか核燃料自体が漏れ出ているとみられる。 汚染水も増すばかりで満杯になったら更に溢れ出る。

被爆を強いられる作業の 下請け労働者らの安全は大丈夫なんだろうか?



東電労使一体で 危険作業を請負化

東電では1960年代頃から請負化が進められてきた。かつては社員が電柱で作業をしたが感電死の労災が問題になったからだと云う。

原発についても労働組合が「被爆が多い場所は請負いにしてほしい」と要求して労使一体となって危険な作業を請負化させてきたのが放置されている。

かつては60歳前後の人など東電側は働かせなかったが 今は逆で「後で労災でもめることを避けるためではないか」とも云われている。

こうした実態は「作業員の間では常識だが 皆んな口には出しにくいのです」と請負の弱さをにじませる。



町役場と共に避難を余儀なくされた大熊町と双葉町の元原発作業員は「原発で働いていたから ある程度分かるんですが簡単には戻れません」と云う。

さらに「チェルノブイリはどうにもできないから ぶん投げているんでしょう 
若い人から順に町を去っていき 町は解散状態です」とも云う。 

原発を誘致し 原発で働き 原発事故にあった町そのものが消えかけている


…………………………………………………………………………………………………………

先日は孫正義氏の脱原発の事業に100億円資金提供をチョコット紹介したけど 
昨日 あるブログで知りましたことを・・・自民党にこんな方がいました。

河野太郎著
 「エネルギー政策は転換するしかない」


彼は原子力の根深い「利権の絡みを指摘し 使用済み核燃料の保管や費用」
さらに電力会社の「地域独占見直し 発送電の分離」が必要と主張する。



こんな発信をしている方もいました
「これ (原発事故) は あなたの身にも振りかかるかも知れない人災です」 

福島県南相馬市原町区でクリーニング店を営む高橋美加子さんが 店のホームページに掲げたメッセージです。

「原子力で電気を作るのはもうやめてほしい」

60年以上続く店の二代目社長で 20代の頃に危険な原発に疑問を持ち家業の傍らエコロジー推進の活動に携わるようになり40年が経った。

原発で町への仕事が増え道路も整備されたり恩恵があって「以前の自分は間違っていたのか」と思うこともあったと云う。

東京の皆さん 
福島第一原発はあなた方の電気のための施設です

原子力発電を止められるのはあなた方だけなんです

声を上げて下さい




窓の外はあいかわらずの雨降り 後半の記事には力づけられます

  雨だけど 心はすこし 晴れもよう



          ↓ 苦言毒舌集です こちらもお読みください。


posted by 鳥さん at 13:20| Comment(0) | 苦言・毒舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事