2011年05月27日

(433)角上魚類で生の毛蟹

角上魚類で生の毛蟹

北海道の姉から今が旬の毛蟹が送られてきて その味を堪能しながら「毛蟹の旨さは茹で立てにあり」と ついホザイテしまったのである。

北海道の毛ガニは冬の寒い時期が美味しいが 魚場によって時期が違います。
オホーツク沿岸では 流氷が去ることを「海開け」と云って漁が始まります。 

久し振りに生の毛蟹の茹で立てを食べたくなったが 最近はスーパーでも生の毛蟹は置いてないし 過日に知った角上魚類川口店に行くことにした。

角上魚類とは云え 果たして生の毛蟹の入荷があるのだろうか?


角上 川口商店.jpg

土日祝は9時30分からの開店で10時に着いたら もう既に駐車場に入る車が並んでたし まぁ〜15分ほど待って入れましたがね。

店内-1.jpg

普通の家庭では魚を買うにはまだ早い時間で地元の人は少なそう その上に店内は広いからゆっくり品選びができて余裕の買い物ができた。

店内.jpg

店員に魚のサバキ方を質問したり 気軽にたのめるのが対面販売のいい点だ。

蛸.jpg

生の大蛸が見る間に売れちゃったけど 帰ってから自分で茹でるんだろうね。 
蛸もやっぱり茹で立てが旨いんだろうかな? 自分流の茹で方によって歯ごたえが違ったりして 試してみたいと思うが大きすぎるな〜。
 

角上商店店内.jpg

日本海の丸ごとの魚がいっぱい並んで 選ぶ側も迷っちゃいますね〜。

あっ ありましたァ〜 毛蟹の生で〜す

生毛蟹.jpg

来た甲斐があったと云うかさすが寺泊から出店してる大鮮魚店の角上魚類だ。 
北海毛ガニ 迷わず三杯をゲットした。


店内-2.jpg

毛蟹の他にもあれこれ買ったが 今日の本命は何と云ってもこれなのだ。

買った生毛ガニ.jpg

まな板の上に載せて これから茹でる準備をします。

毛蟹の茹で方レシピ
鍋に水をはり湯を沸かします。塩をひと摘み入れ蟹の数と湯量で加減します。
湯が沸騰してから甲羅を下にして毛蟹を入れるとミソが流れ出ないそうです。

下の写真は間違いで急いで直しました(汗)。落としぶたをした方がいいかも。


茹でてる蟹.jpg

大きさにもよるけど蟹を入れて再沸騰させてから15分ほど茹でるだけです。
もし生の毛蟹が手に入ったら茹で方は念のため店員さんに訊いてみて下さい。


茹でた蟹.jpg

じゃ〜ん 茹で上がったぁ〜 !!

見た感じはどうだべ 旨そうに見えっか? 茹で上がった毛蟹は湯気が出てたけど湯気は写ってね〜。

あち〜 あち〜 と食ったべさ。



posted by 鳥さん at 17:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事