2011年05月07日

(426)笠間つつじ公園(浜岡原発 停まるか?)

笠間つつじ公園(浜岡原発 停まるか?)

笠間市の「つつじ公園」に 満開になったというつつじを観に行った。

笠間市には焼物の里として「笠間焼」の窯元が多数あり 有名な陶芸作家が多いところなんだけど 今回の震災で窯や製品にかなりの被害が出て 

さらに原発事故が追い討ちをかけて 客足がすっかり遠のいたという。


久々に動画です 音楽入りだけど著作権に関係なし音楽だからイマイチです
右下矢印のワイドスクリーンをお勧めします


申し訳ありません、動画は削除されました。

今年で三十回の節目を迎えた大陶器市「笠間の陶炎祭(ひまつり)」が開催できるかどうか 窯元たちには大変なショックだったらしいが 

陶炎祭をきっかけにして 笠間焼を復活させたいとの強い思いが 4月29日から5月5日までの開催となったという。


頂上へ.jpg

笠間市に近づくと渋滞で そのほとんどの車が「陶炎祭」に行くらしいし 
つつじ公園に着いたらここも東京や近郊の車が溢れてなかなか駐車できない。


見とれる.jpg

陶炎祭の関係者も例年並みの人出にほっとしているというし 初日の29日には5万人が訪れたそうで 
出かけてきた人もきっと遊びの気持ちだけではないだろうし わたくしも一庶民としてはこんなエールをおくるのが精一杯。


振返ると.jpg

むかし昔 基地と原発反対の署名をしたけど 経験ある方もいるでしょうし

基地については基地移転の受け入れをしたくない自治体がほとんどで(基地を抱える自治体の方 ご免なさい) 原発については以前都知事の誰かが

原発を東京湾に造っても良いと云ったとか云わなかったとか?

そこで東電への提言を 
東電がお抱えしている原発推進の政治家・学者・原子力安全保安院とNHKを始めとするマスコミを総動員して 東京湾への原発誘致の署名運動をしては

電力の地産地消で これは今の都民に受けるかもしれね〜ぞ 

何故かっちゅ〜と都知事選が終わったばかりで 勝ち馬に投票した都民が熱くなっている時が 署名が集まりやすくていいべ。
 

no-title

あれっ あれれ !!

つつじの木.jpg

どこでどう間違えたのか 立て板に水を流すがごとくさらさらと・・・

幸いにして私にも右脳と左脳があるけど 本人に関係なくどっちかが勝手にペンを走らせていて 我が意に反することを書いて [右脳左脳] の状態だ。

これには私もホトホト手を焼いておりましてハイ。特に福島原発の事故が起きてからは度々この発作が出て これじゃ〜読者が減るのも仕方ないべ。



放射能漏れで各地に避難していますが 戦時中なら「疎開」と云っていたし
空襲に備えて地方に避難したんだけど 今は爆弾でなく放射能が襲ってくる

戦争犯罪人は厳しく罰せられたし過失の事故にも厳しい現実 いま日本を揺さぶっている原発事故の責任を [東電と関係者] はどう取る気なのか?


頂上を見る.jpg

福島原発事故は人災というのが一致した意見だが 今は
復旧の妨げになっている原発事故を収束させ一日も早く被災者の方に安心を !


観光客−1.jpg

書きたいことは山ほどあるけど読者がゼロになっても困るし それにせっかくの綺麗なつつじを見に来てくれているので そろそろ左脳を止めなくては 

東屋−1.jpg

気に入らぬことがあれば機嫌を悪くして 家族に当たったり文句をタラタラ書いたりするし 煙草はやめたけど酒は止められなくて 

どうしても止められなくて まぁ〜 何処にでもいるチョイ悪おやじで


登山客.jpg

私には脳が解ける脳軟化症の持病があり 覚えることよりも忘れることが多くなり これも家族がお酒のせいだとケチをつけるから 旨い酒もまずくなるし

展望台.jpg

車で出かけた時は 帰宅したら疲れて早めに寝るから お酒も少なくなるので良い理由ができたと 勝手に喜んで出掛けている好々爺 (嘘) がはは。

頂上から.jpg

せっかくの笠間のつつじだったが 何も説明しないで終わっちゃったけど脳軟化症の説明よりも 写真を見ただけで十分だべと思うけど

蜂.jpg つつじ白.jpg ピンク.jpg

ちょこっと一言だけ云わせてもらうと 
起伏に富んだ小高い山に沢山のつつじが咲き誇り 公園内を老骨にムチ打って上ったり下りたり何度も繰り返し ここに紹介した写真はほんの一部で

はっきり言うと実物を観てほしいけど 無理な方は写真を拡大してください。


琨色.jpg ピンク−1.jpg 琨色−1.jpg

ごちゃごちゃと御託を並べたあげくに 我が身のつまらぬことを書いたのに最後まで付き合っていただきありがとうございました。
帰り道に陶炎祭に寄ろうとしたけど 渋滞が続いていて諦めて帰りました。

笠間には数年前に来たことがありブログに書いてますが宜しければどうぞ。

明日5月8日は何の日ですか? 奥さんにもお礼の一言を云いましょうか。

最後に皆様の健康を祈願して 乾杯 !!


http://sky-toriyama.seesaa.net/article/30369998.html?1304672989

……………………………………………………………………………………………………………

今朝の新聞を見て いや驚きました 

菅首相がこのような英断をするとは


浜岡原発が停まりそうですが 廃炉ではなく安全確認のためらしいですね。

安全対策を講じる2年間と云うけど 原発の安全には限度が無いんだけど。

この先をしっかり見届けたい。

早くも当該の自治体が交付金の心配をしているそうだけど それは経営能力が無いのを自ら告白しただけで そんな自治体の責任者は辞めてください。

住民の安全の心配はしないのですか?


         ↓ 苦言 毒舌

posted by 鳥さん at 07:00| Comment(8) | 苦言・毒舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 きれいなツツジをありがとうございました。ツツジはありふれた花で、それほどきれいとは思っていなかったけど、大間違いでした。まるで紅葉のようなツツジもあるんですね。
 東電の役員たち、お給料の半分なんてけちなことを言わないで、全額返したっていいんじゃないの。今まで人の何十倍ももらっていた人たちなんだから・・・。
Posted by あっけ at 2011年05月07日 23:40
あっけさんへ
私もつつじへの認識を変えなければならない一人でした。笠間へ行って、つつじの美しさを初めて知り行って良かったと思いました。ホントに紅葉の中にいるような気分で、何度もシャターを押しました。
あっけさんのおっしゃるとおりで東電の今の体質をみると、一度解体して新しく出直した方がいいと思いますよ。
Posted by 鳥さん at 2011年05月08日 00:36
こんにちは。
つつじ凄いですね。
こんなにびっちり咲くんですね(^。^)。

原発の問題・・・難しいですね。
Posted by ぷぺ at 2011年05月08日 08:36
ぷペさんへ
秋に紅葉した様子を「全山紅葉」と表現する時がありますが、季節を間違えた錯覚にとらわれました。写真以上に綺麗でした。
原発は直ぐになくすのは難しいでしょうね。私は今直ぐにとは云いません。
危ないところから少しずつ無くせたらと思っています。45年前からの過ちの積み重ねで、甘い蜜 (交付金) に群がるアリや麻薬患者のように、地元の人々の心まで変えてしまいました。国民の幸せは何処にあるんでしょうか?
Posted by 鳥さん at 2011年05月08日 16:04
そうですね。お恥ずかしながら、こういう事態になるまで原発について深く考えた事がなったです。
小学生の時に友達の家に遊びに行った時 偶々その子のお父さんにお会いしたんです。そのお父さんは中電に勤めていたんですね。そこで 原発がクリーンで安全なエネルギー源とコンコンと聞かされました。今思うと怖ろしい。
でも、小さい頃のそう言う記憶があるせいか 今回の事はかなりショックでした。ニュースを初めて見た時は浅はかですが、直ぐに事態はおさまると思っていました。でもでも被爆された方が出たりレベル7になったり…驚愕しました。
何が一番大事なのか改めて考えないと。でも、今直ぐに原発を無くすのも難しいですよね。鳥さんのおっしゃるようにまずは危ない所から考えないとですね。
Posted by at 2011年05月08日 22:41
名無しさんへ
わたしは自分でも苦言毒舌に付いては、可成りきついことを書いていると思っているのですが、そうしないと訴えるインパクトが無いからと思うからです。そのためか、読者が去っていくようですが仕方ありません。
自分の主張を云うのが民主主義と思っています。原発問題は主義には関係ない重大事ですから。
原発の各地では原発がなくなると困ると云ってます。交付金で豊かな生活をしてきたから、原発がなくなると仕事がなくなるから困る。それはわかるのですが? 
事故になったら面倒見ろとはおかしな話です。私も精一杯のカンパをしましたが、原発は麻薬と同じだと誰かが云ってました。

コメントありがとうございました。次回からはどうぞニックネームを添えてお願い致します。
Posted by 鳥さん at 2011年05月09日 00:13
すみません。
名無しは私です。
入力したつもりになっていました。

ちょっと違うかもしれないのですが、
名古屋空港が中部国際空セントレアに移った時に。。。。

名古屋空港(小牧)の周辺に住んでいる知人がいるんですね。
その人は空港を利用する方に駐車場提供する仕事も副業でしてました。7-8台預かる小規模な物でした。空港が移行するにあたって
収入が減るのが大きいと嘆いていました。

一度手にした生活を切り離すのには
困難があったりすると思うのですが
こんな事故が二度とないように
原発のあり方を考えたいです
Posted by ぷぺ at 2011年05月09日 09:48
ぷペさんへ
私たちの日常でも、生活の幅を広げると元に戻すのは大変です。逆にあれもこれもと欲しくなりますね。当時の原発を誘致した自治体では半分以上の住民が、賛成して誘致したんだろうと思いますが、デタラメな安全神話と交付金の仕事による裕福に負けたんでしょうね。

ある新聞の社説に「原発の国民的議論をしよう」とありました。私は福島県双葉町の住民が決めた原発誘致が、今回の事故を起こして近県はもとより日本中に重大な被害をもたらしています。一地域で決めていいんでしょうか?

今回の停止要請は安全策が完成するまでの2年間だけです。新しい安全基準を満たせばまた再運転されると思います。今の国の政策がそうです。
原発は一地域の問題でなく、国民全体で決めるべきだと思います。
Posted by 鳥さん at 2011年05月09日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事