2011年05月04日

(425)クマガイソウ (熊谷草)

クマガイソウ (熊谷草)

都市近郊に生育する野草は 開発によってその数が激減して絶滅が危ぶまれ 

クマガイソウもそのひとつであり 

動物に限らず植物でも「種の絶滅」は 恐ろしいことである。


御蔵地区.jpg 尾島家.jpg

希少なクマガイソウは 
さいたま市見沼区御蔵地区の個人住宅「尾島家の敷地」に咲いています
 
自宅から車で約1時間の距離にあり 私が数年前まで勤めていた「さいたま新都心」のビルが見え隠れして やがて林と畑の静かな所に着いた。


クマガイソウ
クマガイソウ.jpg

クマガイソウとは                   熊谷直実.jpg

その昔 熊谷郷の武将 熊谷直実 (くまがい

なおざね)の名前に由来していて 直実が

戦場で背中に着けた母衣に似ているからで



母衣に似ている?.jpg

美女と野獣ならぬ 花と武将との意外な取り合わせが面白いね。 

クマガイソウーa.jpg クマガイソウーb.jpg

ここ 御蔵のクマガイソウは大宮市の天然記念物に指定され 約三千株が自生する群落として知られて 埼玉県内では最大とか云われているし

クマガイソウーc.jpg

ラン科に属する多年草で 日本のランでは最も大きな花をつけるそうです。

クマガイソウを観る小学生
小学生.jpg 笑顔.jpg
ミズキの花

見物人とカメラマンの外に 小学生たちのグループが何組も見学に来ていて

クマガイソウの他にたくさんの草花があったが 分かったのだけ紹介すると


イカリソウ
イカリソウ.jpg

4枚の花弁が錨のような形をしているためこの名があるが写真の角度が悪くて

ガーベラ     キンラン    ゆきもち草
ガーベラ.jpg キンラン.jpg ゆきもち草.jpg

ハンカチの木
ハンカチの木.jpg

卯の花     タイツリソウ赤 タイツリソウ白
卯の花.jpg タイツリソウ赤.jpg タイツリソウ白.jpg

♪ 卯の花〜 匂う垣根に〜 ♪  この歌を歌ったのを 思い出しますね?
・・・ 夏は来ぬ〜♪
 

ム ム お宝発見?
観光客.jpg

桐の花          まむし草
桐の花.jpg まむし草.jpg

桐の花を初めて見た まむし草は胴体が縞模様でマムシにそっくりで不気味

広い敷地には 知らない花が沢山あったけど 今日の本命はクマガイソウだ


掘りたての 筍
筍.jpg

掘りたてのタケノコを三個買った (写真) 「帰って直ぐ茹でれば灰汁抜きしなくても大丈夫」と云われて 本当にそうだったし柔らかくて美味しかった。

クマガイソウのシーズンだけ見学解放し手入れ維持費に300円が必要です。

尾島宅住所 さいたま市見沼区御蔵937  048-685-0446



posted by 鳥さん at 19:00| Comment(0) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事