2011年05月01日

(424)西新井大師 花まつり

西新井大師 花まつり

西新井大師の始まりは 弘法大師 (空海) が826年にこの地に来たときに 寺院を建立したことから始まるとされ 

大師さんでは毎年 春の花の時期になると「花まつり」が開催されて

桜の開花で始まった「花まつり」も今は「ぼたん」が咲いているし この次にはフジの花からシャクヤクと咲いたあとには バラと菖蒲も咲くという。


大師門前.jpg 西新井大師.jpg

花にもよるだろうけど早朝なら良い写真が撮れると思って来たら ちょっと早すぎたのか これが良かったのか 人も居なく参道の店もまだ開いてない。

ぼたん園
花の画像は拡大できます
ぼたん花々.jpg

ぼたんは 花の中の王 と称せられていて 原産地は中国と云い 春ぼたんだけでも250種を超えるというし 似たものがあってややこしいけど

華やかなる「王」の競演が始まって

雪月花
雪月花.jpg

大輪の色とりどりの牡丹が沢山あるから目移りはするし 人が来ない前にと気は焦ってカメラのレンズがなかなか定まらないし

と思えば やたらパチパチと撮りまくる そういうことってあるでしょ !! 

YES とうなずいた貴男と貴女 そういう人は欲張りなんだってサ がはは。


吉野川
吉野川.jpg

雪月花 吉野川 島大臣の三枚は早朝撮影の賜ものとも云うべきか 昨夜の雨の水滴が花びらに残っていて  これも一興で・・・

島大臣          太陽
島大臣.jpg 太陽.jpg

自然界の色とは とても思えないほどの 鮮やかな色の競演に陶酔しきり

自然への探求は許されても 
   自然を操ることは許されない


ハイヌーン
ハイヌーン.jpg

いくら金をかけても安全には限りがないし 安心を買うことは当然できない

自然は 愛でるだけにしたい



楊貴妃          島乙女
楊貴妃.jpg 島乙女.jpg

花殻を取り除いて・・・ 綺麗な花を見せてもらっていま〜す

手入れ.jpg

↓ 4枚セット写真
つぼみ.jpg ピンクa.jpg

今日の一番
ピンク.jpg

偶然見つけた 今日の一番 
   這いつくばってパチリとやる !!


ぼたん花.jpg

島錦           思いのまま
赤白まだら.jpg 思いのまま.jpg

連鶴
白.jpg



大師ぼたん園.jpg 大師名物 草だんご.jpg

大師名物 草だんご 
   よもぎの味が懐かしいな〜



posted by 鳥さん at 10:00| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事