2011年03月25日

(407)福島原発事故は人災 日本の原発行政

福島原発事故は人災 日本の原発行政

やっぱり心配です 東北関東大震災。 発生当初は消費者の買いだめで被災地への物資補給が危ぶまれ、今度は風評被害で影響の無い野菜まで拒否反応。

政府の対応も悪くて国民を納得させていないのではないか? 事故発生した時に東電まかせでなくて、当初から国が指揮権をとるべきではなかったのか?

被災地で政府を代表する内閣の顔をあまり見たことがない。現地へ行ってこそ実情が分り適切な支援ができる。防災服は記者会見で淡々とした説明の時だけでなく被災地現場でこそ活きるもの。


政府責任者は被災地へ行って現場を見て下さい !


福島原発に携わった二人の設計者が証言

福島第一原発事故は人災


設計者証言-1.jpg
(拡大すると読みやすくなります)

千年に一度とか、そんなこと想定してどうなる 
上司は一笑に付し取り上げなかったという



設計者証言-b.jpg


日本の原発 既存54基
原発分布図.gif


民主党政府の原発行政
昨年の閣議で「原子力発電の推進」を決定した

その理由は
供給の安定性と経済性に優れ、CO2を排出しない

20年までに9基、30年までに14基の原発を増設


原発の建設は事故後も強硬姿勢


原発続行.jpg


歴代の政府が云ってきた
  「原発は安全」と云うのは もう使えない


設計担当者が「みんな本当に安全だと思ってたのかな。今、聞いてみたい」とポツリとつぶやいた。

政治が主導を.jpg

原発の建設を政治主導で変えると云っても、ほとんどの政党が原発容認だ。
そしてこれまでに国民に植え付けられた自身の意識改革をするのが難しいのではないだろうか?

日本人には「長いものには巻かれろ」とか「臭いものにはふた」の傾向があり「見て見ぬふり」「あたらずさわらず」主義の逃避的国民性があるから。



原発建設中 3基  着工準備 11基
原発建設計画.jpg

事故になれば途方も無い大惨事になる原発

狭い日本に これ以上の原発が要るんでしょうか
過去には原爆を受けながら 安全な電力産業をやって来た日本が 
このような原発事故を引き起こした 

いつの頃からかの 原発政策が嘆かわしい

原発について国民が今後どのような声を上げるのか大事なカギとなるでしょう

原発推進の側は「更に安全に配慮します」とでも云うんでしょうか?

前述の原発技術者は事故後、原発を抱える全事業所の社長に宛て「稼働中の原発を止めてほしい」とファックスで訴えた。


          ↓ 苦言 毒舌 こちらもどうぞお読みください。

posted by 鳥さん at 17:00| Comment(0) | 苦言・毒舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事