2011年02月09日

(376)昭和記念公園 節分草&スノードロップ

昭和記念公園
   節分草&スノードロップ


2月3日の節分の日に国営昭和記念公園(立川・昭島)に出掛けてみた。冬から春先きにかけて可憐に咲く「節分草とスノードロップ」を観るためである。

紹介するタイミングが遅くなったけれど、先ずは「節分草」から見て下さい。


節分草〜キンポウゲ科の多年草
セツブンソウa.jpg

春告げる花〜明日の4日は立春です
節分草とは早春に芽を出して節分の頃に花を咲かせることからついたそうだ。

節分草a.jpg

節分草と松ぼっくり
節分草.jpg

上下の写真で節分草が如何に小さい花か分ると思う。黒い豆粒が松ぼっくりで更に小さい「白い粒」が節分草です。これじゃ〜踏んづけてしまいますよ。

夢中・熱中・無我夢中
熱中.jpg

節分草は御覧のように大変小さい花だから、皆さんが写真を撮るのにも苦労するのが分るっしょ。がはは、私もこんな恰好で写しかのかい?

あっ大将、気をつけて! 可憐なセツブンソウは人気が高くて現在は乱獲や自生地の環境破壊によって希少な存在なんです。

……………………………………………………………………………………………………………

スノードロップ
スノードロップa.jpg

スノードロップはヨーロッパ原産の可憐な花で、節分草同様にこの時期に咲く貴重な存在です。3枚の白い花弁と真ん中に緑色の芯がある。

スノードロップ.jpg

雪のしずく とでも訳すのだろうか。アダムとイブが禁断の実を食べて楽園を追い出された時に、天使が現れて作ったと言われる伝説の花。

その昔、禁断の実を食べてしまったアダムとイブは、エデンの園から降りしきる一面の吹雪の中へ追い出されてしまいました。

寒さに震える二人の前に天使が現れ「もうすぐ春が来るからね・・・」と二人を慰めました。天使が雪に触れると雪が溶け出し純白の可憐な花が現れた。
それがスノードロップだったのです。


……………………………………………………………………………………………………………

国営昭和記念公園

立川基地跡の一部に開設された国営のレクリェーション施設だが、万一の大規模な震災が発生したときの被災した都民の避難地として利用される。敷地面積は東京ドームの約40倍の広さです。

西立川口
正面入口.jpg

公園には6カ所の入口があり西立川口の入口から入った。広〜い駐車場とレンタサイクルがあるのは3カ所で立川口と西立川口、そして砂川口です。
入園料が無料の開放デーもある。

入園料は 大人 400円  小人 80円  
     シルバー(65歳以上・証明必要) 200円 
駐車料金 800円

すっごく広い・・・ 歩いてはとても無理だぞ・・・ それでレンタサイクルを利用した。3時間400円 (30分毎に70円)の料金を60分もオーバーした。


入口前の芝生
正面前.jpg

日本庭園
雪吊り.jpg

風が無いので静かな池の水面には雪吊りの影が綺麗に写っていた。パチリ。


春の花.jpg

春を迎える準備があちこちで・・・ ここはポピーの花々で一杯になります。

福寿草
福寿草.jpg

宝登山のロウバイ園でも咲いていた福寿草が、ここ昭和公園でも咲いていた。

昭和記念公園の魅力は、何といっても広い敷地内にある自然です。これから春爛漫の季節となり桜やポピー、チューリップ、菜の花が咲きます。

もう直ぐ春です・・・
   ちょいと出掛けてみませんか。



posted by 鳥さん at 14:00| Comment(2) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レンタサイクルで回って4時間、そんなに広いんですか。日帰りバスツアーも出ているし、いろいろなお花が咲くみたいですね。いつか行ってみたいな。
Posted by あっけ at 2011年02月11日 23:40
あっけさんへ
自転車で走って廻るだけなら約1時間です。場所によっては自転車置き場から歩く所もあります。冬場はただ広いという感じだけですから、花の時期を選んで行って下さい。
このような国営の公園は、武蔵高陵森林公園、ひたち海浜公園があります。ひたち海浜公園の近くにNo44の「はまぐりや」があります。
http://sky-toriyama.seesaa.net/article/42753447.html?1297462796
Posted by 鳥さん at 2011年02月12日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事