2011年02月07日

(375)長瀞 宝登山のロウバイ園

長瀞 宝登山のロウバイ園

奥秩父で 「三十槌の氷柱」 を観た帰り道に、長瀞は何回か来たことがあって、ついでと云っちゃ〜なんだけど宝登山のロウバイも観ることにした。

宝登山は標高が497mの小高い山で山頂付近に梅園がある。特にロウバイは関東一の規模を誇り長瀞の冬の観光の目玉になっているらしい。


宝登山ロープウェイ.jpg

麓から宝登山中腹までの全長832mを約5分で結ぶ宝登山ロープウェイが架設されているからラクチンだった。大人往復800円、小人が400円。

ハイキングコースもあるから元気な人は挑戦して。私は時間が無かったから。


ろうばい園.jpg 臘梅説明.jpg

山頂駅の眼の前にロウバイ園がある。右の写真にはロウバイについての簡単な説明があり、素心ロウバイ、満月ロウバイ、和ロウバイがあるそうだ。

武甲山
武甲山と臘梅.jpg

ロウバイの向うに秩父のシンボル的存在で特異な姿の武甲山が見える。武甲山は 1,304mで明治期からセメントの原料として採掘が進められた。山容が変貌するほどの大規模な採掘が進められ現在に至っている。

親子連れ.jpg

私の案内はここまで・・・ あとは御自由にロウバイを御覧下さい・・・

ろうばいb.jpg

我も我もと
わぁ〜綺麗.jpg

満月ロウバイ
臘梅アップ.jpg

臘梅と云うネーミングが、まさにピッタリな花なのです。花弁の一枚一枚が本当に臘細工のようです。素心、満月、和臘梅を拡大して見て下さい。

見入る人
見上げる人.jpg

素心ロウバイ
ろうばいa.jpg

黄金色の小径を
観光客.jpg

ロウバイが咲く周りは黄金色に染まってるようでの暖かさを感じます。

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ
臘梅.jpg ろうばいc.jpg

立春が過ぎて、春の訪れが一段と感じられる昨日今日・・・表にも出易くなったけど何か身体にいいことしてるかい?先程のハイキングのことだけど思ってもなかなかできないネ。

和ロウバイ
和ロウバイ.jpg

長瀞 宝登山のロウバイ園にて

もう直ぐ春だ〜 春だ 春だぞ 出掛けよう!
すみません。動画は削除されました。



posted by 鳥さん at 12:00| Comment(2) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大好きな拓郎の「春だったね」、ありがとうございます。これは2006年のつま恋ですね。懐かしいです。また拓郎のライブに行きたいです。
Posted by あっけ at 2011年02月11日 23:48
あっけさんへ
いまだに拓郎のライブには行っていません。You Tubeで我慢してますよ。
桜と比べて、梅とかロウバイは地味な花です。でもロウバイの色艶は自然のものとは思えぬ不思議です。
Posted by 鳥さん at 2011年02月12日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事