2011年02月04日

(374)秩父市大滝 三十槌の氷柱

秩父市大滝 三十槌の氷柱 (みそつちのつらら)

埼玉県秩父市大滝の 「三十槌の氷柱」 が見頃と聞いて行って来た。道の駅の 「大滝温泉」 から3キロほど先きにある。

北海道の故郷で 「山彦の滝」 の氷柱を観ることができなかったが、奥秩父で観た 「三十槌の氷柱」 は、滝の形態とは大分違うけど観て良かったと思った。


三十槌の氷柱.jpg 河原へ.jpg

寒気団襲来 大歓迎 つららの壁

奥秩父の荒川源流で、1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月中旬まで「大滝氷まつり」が開催されている。期間は1月21日 (金)〜2月13日 (日)まで。

以下 氷のオブジェ を堪能した
氷の壁.jpg

岸壁から滴り落ちた水が凍って出来たつらら。近くへ行かれないので大きさが良く分らないので、訊いてみたら高さ約10m、幅が約50mという。

三十槌の氷柱a.jpg

1月中旬からの大寒波の襲来で見事なつららが出来た。

氷柱を撮影.jpg 氷柱河原.jpg

ここに限らず最近は何処の観光地にも、訪れる大半の人は名カメラマンです。
私も負けちゃ〜おられず迷カメラマン振りを発揮したよ (がはは)。


白いつらら
氷柱a.jpg

青いつらら
剣のような氷柱.jpg

まるで槍か剣のように鋭いツララです。・・・でしょう!

不可解な現象
川面.jpg

上下の合わせ写真は 「不思議」と云うよりも 「どうしてなの」と思いませんか?
下の写真を拡大して下さい。切り取ったように中が空洞になっていて、小さいつららがまるで歯のように見えます。


川面a.jpg

つららの山
小さい氷柱.jpg

大陽の光はコバルトブルー
少し逆光a.jpg

この場所は1日中陽が当らない崖の下です。僅かな崖の切れ目から大陽の陽が差してきました。ここの大陽の光はコバルトブルーなんです。

氷まつりの期間中は17時からライトアップがあるそうだ。私は北海道で寒さを経験して来て平気だったが、連れはとても寒そうだった。そんな時間まで待っていられなくて帰って来た。

三十槌の氷柱
すみません。動画は削除されました。

…………………………………………………………………………………………………………

秩父の蕎麦
秩父に来るとやっぱり蕎麦でしょう。秩父に来る度にこの店の前を素通りすることができず、どうしても寄ってしまう 「あらかわ亭」 だ。

JA あらかわ亭
あらかわ亭.jpg

あらかわ亭a.jpg お品書き.jpg シャクシ菜炒め物.jpg

「どうしても寄ってしまう」 と云う表現をして、この店の蕎麦の旨さを表したつもりだけどネ (えへへ)。

蕎麦と天ぷら.jpg

もりそば 600円+野菜天 400円=1000円、シャクシ菜炒め物はサービス。


posted by 鳥さん at 18:00| Comment(4) | ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めちゃキレイですね。
今 子育て奮闘中なのでお出かけとか難しいです。
鳥さんのブログで行ったつもりになれました♪
Posted by ぷぺ at 2011年02月04日 22:28
ぷペさんへ
今夜、7時30分からNHKテレビで次の放送をしていました。
「増える ”ツイママ”  産後を支える」。
つまり子育て中の若いママさんが、ツィッターで同じ悩みを持つ人と相談して解決したり、気を晴したりしているそうです。
悩みが一番多いのは産後4か月前後で、実家のお母さんの助けを受けられない人に多いそうです。夜中の授乳などの時にもツィッターして悩みの問題を解決するそうですよ。
ぷペさんは次女は楽だと云ってましたがその後はどうですか?
Posted by 鳥さん at 2011年02月04日 23:17
気持ちは凄く分かります。
赤ちゃんが泣き止まなかったりすると
どうしよう?何がわるいのだろう?とか。
思っちゃうんですよね。
でも、そこは二人目!!
少々泣いていても、長女の事をやってる内に
諦めてしまっていることも多々(~_~;)。

長女の時はちょっとでも泣いたら
焦っていましたが・・・。

あと、長女がいるので
児童館や幼児教室など外に出る機会が多いんですね。
そこでママ友とかにお話を聞いてもらったりしてます。

やっぱり、子育ては孤独が一番辛いのだと思います。
助けて貰えなくても、同じ事で共感してもらうだけでも心の支えになるんでしょうね。

私は恵まれた環境にいるんですね。
Posted by ぷぺ at 2011年02月13日 06:11
ぷペさんへ
すっかりお母さん振りが板に着いたようですね。恵まれた環境に居ると云うより、ぷペさんがそれを作っているんですよ。旦那との意思疎通、ママ友との交流を大切にして下さい。
Posted by 鳥さん at 2011年02月13日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事