2011年01月12日

(369)懐かしい紙芝居

懐かしい紙芝居 12月26日

昨年の12月26日に谷中銀座に行きました。その時、日暮里駅前で昭和の懐かしい歌を唄っていた「東京大衆歌謡楽団」を知りました。

その同じ場所で紙芝居をやっていた人がいたんです。私は東京大衆歌謡楽団の昭和歌謡に聴きほれてしまい、紙芝居のことはつい疎かになっていました。

UPをどうしようかと今日 (1/11) まで考えてきたけど、このままボツにしたらこの人に申し訳ないと思い紙芝居も載せることにしました。

この人お金儲けでないようだし・・・「う〜ん」動機は? と考えちゃいます。

ボランティアでやっているんでしょうか?

日本の文化とも云える紙芝居も懐かしいです。「まだあったんですね」と云うよりも、「よくぞ やってくれてる」と云うべきでしょう。

戦後がピークだったと云う紙芝居は、現在では演者の数が減ったということがあっても、文化として全く消えてしまった訳ではないそうです。

博物館・資料館での紙芝居、地域サークルによる紙芝居、観光業者、広告業者による紙芝居などなど・・・

形をいろいろ変えながら往年の街頭紙芝居を維持している人や、再現を試みている人達がいるそうです。この人もその一人でしょう 嬉しいですね〜。


・・・立派な
日本文化の伝承活動です・・・

紙芝居.jpg

カチ カチ カチ はじまるよ〜
すみません。動画は全て削除されました。

アップが遅くなりました ごめんなさいです


posted by 鳥さん at 02:57| Comment(0) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事