2010年12月19日

(356)浅草 羽子板市

浅草 羽子板市

北海道から帰ったがショックと疲れで暫くの間は何も手に付かい状態だった。
少し日にちが経ってからブログを2編書いたが、奥さんが気分転換にと羽子板市へ誘ってくれたので浅草へ出掛けてみた。


浅草 羽子板市.jpg

やはり雷門から入るのが正規のコース。 仲見世を通って浅草寺境内へ。

浅草寺とスカイツリー.jpg 観光客.jpg

スカイツリーが増々高くなっていた。12月18日の公式発表は 529m ナウ。
時間は早かったけど浅草寺境内は結構な人出だった。


羽子板
観光客a.jpg

羽子板・・・
  そっかぁ〜 お正月がくるんだ
    浅草で師走の最後を飾る風物詩


たかさごや.jpg

↑ 三枚の羽子板を大きく撮りました ↓

羽子板人形.jpg

羽子板市の起源は、古くは「邪気を跳ね返す板」として女の子の成長を願う風習からきているそうですネ。

羽子板店主.jpg 羽子板店javascript:editor1.setFontItalic();主a.jpg

今が旬 市川海老蔵羽子板
羽子板店.jpg

やっぱりありました市川海老蔵の羽子板。左端なので見ずらいが拡大すると確かに市川海老蔵と文字が読める。写すときは気が付かなかったけど。

人出.jpg

時間が経つほどに観光客は増えてきた。

人形店b.jpg 人形店a.jpg

値段の駆け引き
駆け引き.jpg

駆け引きは客が笑ってソロバンを持った店主が泣いているようだ。あはは。

人出a.jpg 羽子板店主b.jpg

歌舞伎役者の「への字」
歌舞伎役者の口元.jpg

この写真には、舞台で「見え」を切る歌舞伎役者の口元のように「への字」になってるのがあるヨ。拡大して一枚一枚よ〜く見て探してネ。えへへ。

羽子板市次の動画に長時間ねばってやっと撮れた場面が幾つかあります。
すみません。動画はすべて削除されました。

子供の時に遊んだ板だけの羽子板も売っていた。男子もやったよ 懐かし〜 !


posted by 鳥さん at 17:30| Comment(0) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事