2010年12月19日

(355)旭風らーめん 旭川空港店

旭風らーめん 旭川空港店

東京へ帰る日が来た。旭川駅前の西武デパート地下街でお土産を買ってから空港へ行った。

旭川空港3階には土産店の外に4軒ほどの飲食店がある。足りないお土産を買ったあと出発までの待ち時間に食事をすることにした。こんな時は何処で何を食べるかいつも迷ってしまう。


旭風らーめん.jpg

各店のメニューを見て廻って 旭風 (きょくふう) らーめん店にと落着いた。

今回は「北海道の味」を満足に食べていなかったから、らーめんとカニを一緒に食べれるカニ味噌入り「カニらーめん」に決定した。


お薦めは カニらーめん みそ味
カニらーめん.jpg

じゃ〜ん !! お待たせ〜 どうですかこの器は? 瓶 (かめ) らーめんと云うそうだけど、どうしてこの器になったのかは理解できないね〜。

え〜 どうやって食うんだ?

思わず顔を突っ込みそうだし、箸とお玉も特別製で長くて大きいぞ。
それにこの皿は何んに使うんだ?どうも箸置きだけではなさそうだ。


カニらーめん 食べ方のコツ
カニらーめんa.jpg

店頭でサンプルは見ているが実際に目の前に出されると、さて?の気持だ。
中には甲羅の上に脚肉が2本と身が乗っている。

連れの一人が、手とお玉で上手に甲羅を取り出した。それが右の写真です。
カニの上のネギとノリを器に戻したのが左のカニ写真。


もっと拡大して
カニらーめんb.jpg

カニらーめんはカニ味噌入りのみそ味(1500円) だけしかないです。大抵のカニらーめんは殻に入ったままの足が入っているだけで食べづらいけど、殻をとってあるから食べやすい。

スープはカニ味噌の風味と唐辛子のピリ辛仕立ての薄味でスープに凝っている印象だ。難を云えば麺は固めにしてカニも熱いのが良いと思いますが?

普段は1500円のラーメンには絶対手が出ないけどそこは旅先での事。これでサヨナラとなれば話しは別だ。高いけど「カニらーめん」は旨かった。


カニらーめん 味わい方のコツ
   ☆ カニをいっぺんに食べてしまわないこと
   ☆ カニは麺とスープの間に少しずつ食べて味わうこと
   ☆ カニは必ず一口分残しておき、最後はカニで仕上げること


カニらーめんは「旭風らーめん」のシンボル的(?)な存在です。
ただし、味は個人の趣向が違うので別の評価があるかもしれません。



posted by 鳥さん at 08:10| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事