2010年11月27日

(349)高尾山 もみじまつり3-1

高尾山 もみじまつり 3-1
11月25日に都合と天気で延び延びになっていた高尾山の紅葉を観に行った。
昨夜は天気を心配しながら奥さんが弁当のおにぎりを作って、朝は4時半に起きて6時前の出発だった。


ケーブルカー清滝駅
高尾山 清滝駅.jpg 遊歩道マップ.jpg

京王線の高尾山口駅の近くの市営駐車場に駐車した。特にこの時期は早い時間に満車になると云うのを聞いている。ケーブルカー駅まで5〜6分の歩き。

高尾山にはケーブルカーの他に2人乗りリフトもある。料金はケーブルカー、リフトとも同じで片道470円、往復が900円。

高尾山に来たのを数えてみれば、私はなんと40年ぶりの訪問だった。妻はここを歩いて登ったと云うし、今日も健脚家はドンドン歩いて登っていた。

高尾山は標高が599m。清滝駅近くの登山道との分かれ道に、長さ1,697kmの東海自然歩道の起点道標があった。


     高尾山の素晴らしい紅葉を観てきた
駅前広場紅葉.jpg ホームから紅葉.jpg


沿線紅葉.jpg


沿線紅葉b.jpg


沿線紅葉a.jpg 高尾山駅.jpg

高尾山 ケーブルカー

申し訳ありません、動画が削除されました。

早朝出発で始発に乗車でき、しかも一番前に並んで特等席をゲットしたのだ。
高尾山のケーブルカーは山頂駅付近では国内最大傾斜度を誇る31.18度です。
頑張って写した動画に自信あり…… えへへ。


たこ杉
たこ杉.jpg たこ杉a.jpg

ケーブルカーを降りて高尾山駅や近くでの展望は帰りにするとして、とりあえず先きを急いだ。ハイキングコースを薬王院〜高尾山頂へと向かった。途中にあった「たこ杉」は樹齢が450年。

薬王院参道 男坂と女坂
薬王院山門.jpg 男坂&女坂.jpg

右の写真、左は階段がある男坂、右がなだらかな女坂です。どっちにしたか?

杉の木.jpg 杉の木a.jpg

薬王院の近くに来ると立派な杉の大木が沢山あり目立つ存在だ。

薬王院山門
薬王院.jpg

薬王院は今から約1200年前に開山された真言宗の寺院で、正式には「高尾山薬王院有喜寺」といいます。御本尊は「飯縄大権現」。不動明王の化身で、五つの相を併せ持ったお姿が特徴です。

高尾山の天狗は御本尊様に従いお護りする随身として、開運や魔除けなど多くのご利益をもたらす役割をもっています。(資料より)


薬王院a.jpg 薬王院紅葉.jpg

再び遊歩道で山頂へ
遊歩道a.jpg 木の根.jpg

登山者心理が残っていたと云うのだろうか? とにかく山頂へと目指した。

森.jpg

陽当たりの良いとこ、木の根が這い出してるとこ、森の中を気持よく歩ける。

ここを越したら山頂だ
ここを越すと.jpg

薬王院を過ぎてからここまで来る間には、紅葉が無かったので目に眩しい。

高尾山頂
高尾山頂.jpg

高尾山は履物さえしっかり準備すれば誰でも来られます。紅葉はもう終わりの頃になってしまうが、これからの秋晴れには爽やかハイキングができる。 

高尾山駅〜薬王院〜高尾山頂

申し訳ありません、動画が削除されました。

山頂からの展望と帰り道は次回 (350号) に続きます。


posted by 鳥さん at 13:30| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事