2010年11月24日

(348)日本橋高島屋 鼎泰豊

日本橋高島屋 鼎泰豊(ディンタイフォン)

日本橋高島屋に買い物と御歳暮を注文しに行った。日本橋高島屋にも台北の鼎泰豊(ディンタイフォン)が出店してると聞いていた。(国内に数店あり)。

台北の鼎泰豊で食べた小籠包は具が透けて見えるほど薄い皮だから、肉汁をこぼさぬようにと食べ方の注意書きがあった。小龍包は勿論、スープ・野菜炒め・チャーハンも大変美味しかった。

その鼎泰豊が日本橋高島屋にも支店を出した
   これを知れば行くしかないべさ!


鼎泰豊
鼎泰豊(ディンタイフォン).jpg

開店直後に行ったら何人か待たされていた。入り切れない人気があるんだと思いきや以外と空席のテーブルがあった。時間が経てば埋まったけど。

鼎泰豊店内.jpg 店内.jpg

店内は広いです。 ↑ 一人で行っても一人用の席があるから余裕で座れる ↑

ランチセット1580円は小龍包とのセット
海老炒飯セットと海老麺セットを選んで、プラス 大根餅と炒め青菜。

大根餅           おしんこ&スープ
大根餅.jpg スープ&おしんこ.jpg

大根餅はピリ辛ソースで食べます。このソースが無いと美味しさ半減。

海老チャーハン
海老炒飯.jpg

鼎泰豊の料理は全般に薄味である。
   炒飯や麺に入っている海老がふっくら軟らかくて美味しい。
 

海老麺
海老そば.jpg

炒め青菜 
青菜の炒め.jpg

炒め青菜は塩が効いちゃったという感じだった。

小龍包
小籠包.jpg

最後の出番は小龍包。あ〜 どうしたんでしょう? 台北と比べてはいけないが、皮が硬いし艶も張りも無くて物足りない。それよりも熱々が美味しいのに冷めているとは (怒.怒.怒)。

折角ここまで美味しく食べてきたのに泣いてしまいます。火傷をするほど熱いのが旨いのに〜。きっと何かの手違いがあったのだと気を取り直した。。。

本場の味には敵わないけど
   これに 懲りずに、もう一度行って 小龍包を食ってみるか?


…………………………………………………………………………………………………………
営業時間 11:00〜21:30  定休日 不定休(高島屋に準ずる)  
TEL 03-3211-4111

東京都中央区日本橋 2-4-1 日本橋高島屋 B2F



posted by 鳥さん at 15:30| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事