2010年11月13日

(342)桧原湖畔ホテル/会津若松 飯盛山

桧原湖畔ホテル/会津若松 飯盛山
裏磐梯高原ホテルで思いがけない風景を見たあと桧原湖畔ホテルに向かった。

桧原湖畔ホテル
桧原湖畔ホテル.jpg

このホテルは桧原湖観光船の発着所の、ほぼ対岸湖畔に建つ温泉ホテルです。

桧原湖 中の島.jpg

このホテルから観る磐梯山は遮るものが無く大きく見えて中々の貫禄である。
以下は 桧原湖畔ホテルを写真で紹介します。


ロビー             温泉
桧原湖畔ホテル ロビー.jpg 湖畔ホテル  温泉.jpg

食事処
食事処.jpg

夕食              朝食
ホテル 夕食.jpg ホテル 朝食.jpg

夕食にはこの外に揚げたての天ぷらも付いていた。夕食も朝食も残さず完食。

朝食後に、怪しげな雲行きを気にしながら出発した。目的地は歴史の重みがあって今までにも何となく気が進まなかった会津若松市の飯盛山。

重い気持の払拭のためにも、この機会に行くことにした。幕末の戊辰戦争で白虎隊の少年隊士が自刃した所である。
…………………………………………………………………………………………………………


会津若松 飯盛山    飯盛山.jpg
 白虎隊士
  自刃の地


会津若松 飯盛山には1868年(明治元年)
の戊辰戦争で自刃した19人の白虎隊士
の墓があります。

飯盛山以外の会津各地で戦い、亡くなった白虎隊士31名の墓も隣にあります。


白虎隊士 自刃の地.jpg

幼稚園児の先頭が居る所が白虎隊士自刃の地です。

白虎隊士 自刃の地a.jpg 幼稚園児.jpg

鶴ヶ城望めば 砲煙あがる
鶴ヶ城方向.jpg

指差している方向に鶴ヶ城があります。ここから鶴ヶ城方向に上がる煙を見て落城したと勘違いして自刃したのでした。

飯沼貞雄翁の墓
飯沼貞雄翁.jpg 飯沼翁の墓.jpg

白虎隊士の自刃者の中で、ただ一人の蘇生者である飯沼貞吉(後に貞雄と改名)少年は昭和6年に78歳で没した。

白虎隊士の墓
白虎隊士の墓.jpg 絶えないお線香.jpg

飯盛山で自刃した19士の墓の隣には、会津各地で戦い亡くなった白虎隊士31名の墓もあります。

白虎隊士の墓a.jpg

飯盛山を訪ねて……青春の光と影

申し訳ありません、動画は削除されました。


もう少し時が
   優しさを投げたなら……





posted by 鳥さん at 08:00| Comment(0) | 東北ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事