2010年11月01日

(337)苫小牧から旭川へ〜丸瀬布へ

苫小牧から旭川へ〜丸瀬布へ

苫小牧から〜岩見沢で高規格道路に入り〜旭川まで走って来た。17日に東京を発つとき旭川に住んでいる中学の杉本先生の所へ寄る約束をしている。

一昨年の9月には中学の同期会で卒業以来の52年振りに再会し、今年の7月には高校の同期会で来た時に旭川の上野ファームで再々会している。

二度目の自宅訪問となり又も先生に迷惑をかけるが、溜まりに溜まったお礼の一言を電話や手紙では済まされないと思っていたから。


旭川郊外
旭川a .jpg

旭川b.jpg

北海道の秋はもう終わりに近づいていた。今頃はすでに初雪が降ったかな〜。

先生宅には約束の12時より1時間も早く着いた。近況報告や同期生の話しで盛り上がった後に私がラーメンを食べたいと言ったら、美味しい店を知っていると案内してくれた。車で10分ほどの医大の近くだった。


ラーメン ふるき
ラーメンふるき.jpg

丁度食事時だったので何人か並んでいて40分ぐらい待つと言われた。先生も時々待たされると言う。建物が古く何処にでもあるラーメン屋の感じ。車の中で待っていると30分ほどで店員さんが呼びに来た。

ふるき厨房.jpg

店内の造りも表同様である。カウンターと上がり間があり20人は坐れそうだ。
混んでいたので 奥の居間にも相席の客が入っていた。いつものことだと言う。


メニュー
    ふるきメニュー.jpg

ここの売りはどうやら味噌ラーメンらしいぞ。先生は味噌ラーメンはあまり好きでないらしいが、この店の味噌ラーメンは食べれると言う。

二人とも味噌ラーメンをたのんだ。


    お味は如何?.jpg    

隣の席では家族で来て美味しそうに食べていたのはやっぱり味噌ラーメンだ。
この写真を載せても良いと返事を貰った。近距離撮影なので大きさを控えた。
           

きたぁ〜! 味噌ラーメン
味噌ラーメン.jpg

いつもは食べ始めてから「うん、写真だった」と気付く時が多いが、さっきの写真の続きだから大丈夫なのだ。上と横から見てボリュームを確かめる。

チャーシューが厚めのようだ。あはは セコイセコイ。そんなことより肝心の味はどうなんだ?そこでスープを一口、続いて麵も一口。

なるほど、地元の皆さんが並んででも食べたいラーメンだ。味は太鼓判です。

気さくで気配りの良さそうな店主がカウンター越しに「しょっぱくないですか」と声を掛けてきた。ムムム そっか〜、店主は勉強家なんだ。

サジ加減で塩梅良し
味に凝る店はダシの他に塩や砂糖を使う時に、微妙なサジ加減で「塩梅」良くしているそうだ。客の残した料理やスープの量を見て判断するとも言う。

とわ言っても味の嗜好には個人差があるからな〜。それに店の味がクルクル変ってたら店の個性がなくなるよ〜。
ラーメンの「しょっぱさは」こんなものだと思うが、私は「薄味派」なので麺を食べ終わる頃は少し「しょっぱかった」です (敢えて申告)。

隣に坐ってた女の子と店主には、私が毎回悪戦苦闘して書いているブログアドレスを渡して来たけど……見てるかな (大汗 冷汗)。
店主殿へ、旨かったです。又必ず行きますから忘れないで憶えていて下さい。

旭川のラーメンも全国的に有名になっています。「ラーメンふるき」店は場所的には静かな郊外にあって足を運ぶには不便です。店の情報はメニューに書いてありますから皆さんよろしく。

このあと先生を自宅に送ってから再び旭川紋別道路へ入った。前回世話になった工藤氏と中川さんへの伝言も頼んだし、肩の荷を軽くして実家に向える。

   別れる時に 先生が言った言葉を思い出した
     「みんなが声を掛けてくれて とっても幸せだわ」


旭川から丸瀬布へ 高規格道路
丸瀬布へ.jpg

車が停まっているのは高速道の駐車帯ですから安心して下さい。それにしても北海道の空と雲はなんと綺麗なんだ。来る度にドラマを魅せられる。

手を伸ばせば届きそうだと思いませんか? この写真を写したくて停車した。


丸瀬布IC(旭川紋別道の終点)
あと1キロ.jpg

お疲れさん。丸瀬布ICを出ると「ふる里 丸瀬布」です。6月の遠校同期会から僅か4ヶ月しか経っていないのに懐かしく嬉しい。


ただいま〜


posted by 鳥さん at 21:20| Comment(2) | 北海道ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北海道は雄大で、移住したい場所なんです。ただ年中暖かければなんですが、冬は厳しそうですね。
Posted by martin-nishida at 2010年11月05日 11:33
nishidaさんへ
昨日の早朝から出掛けていて、先程の夕方に帰宅なう。
私も北海道の冬の寒さはとっくに忘れていて、たまに帰るともう苦手になっていました。最近は用事がある時にしか帰っていませんです。

Posted by 鳥さん at 2010年11月05日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事