2010年10月30日

(336)八戸港〜フェリー〜苫小牧港へ

八戸港〜フェリー〜苫小牧港へ

八戸港を18日の22時に出港して翌朝の5時30分の船内ロビー。昨夜「日の出」の時刻は5時45分頃と訊いていたので、携帯の目覚ましに起こされて来た。

受付.jpg ロビー.jpg

起きてる人が何人かいたが、日の出を特別気にしている様子でも無さそうだ。

朝焼け.jpg

洋上での「日の出」はそうそう見られないぞ。寝ぼけ眼でデッキに出たら雲が少しかかっていたが大丈夫のようだ。

刻一刻と空の色が変化してきた。まもなく日の出が始まるのか、東の空が紅く染まって来た。黒い雲と黒い海のあいだに挟まれた赤い帯が妙な光景だ。


日の出
日の出.jpg 日の出b.jpg

5時47分40秒、遥か太平洋の彼方に陽が昇り始めた。海岸線に住んでる人には毎朝のことであるが私には貴重な体験です。

日の出d.jpg

全部の写真が拡大出来るけど、特に上の写真は大陽と水平線の境目が上手く撮れたと気に入ってるんだ。

家族
北海道へ.jpg

こちらの方は部屋が一緒で男性とは風呂も偶然に一緒になった方です。静岡から兄弟2家族4人で、お母さんが初めてとなる北海道旅行に来たそうです。

お母さんへ……御来光に何度も両手を合わせていましたね。きっと感謝と幸せな気持だったんだと思います。増々元気で人生を楽しんで下さいね。

陽光
陽光.jpg 家族.jpg

陽は昇り……陽は沈む……そして……陽は又昇る。こちらにも家族がいました。
今回の私の帰郷は、義兄の一周忌の法要です。


人生の扉〜竹内まりや

(広告は×をクリックすると消えます)

歌詞が良いから……メロディーが良いから……
   何と言っても心が優しくなれるから……何度も載せてしまいます。


苫小牧港に到着
苫小牧港.jpg フェリー内.jpg  

苫小牧フェリーターミナル
苫小牧フェリーセンター.jpg

10月19日の朝、フェリーはほぼ定刻の7時に苫小牧港に接岸した。

フェリーから 日の出を見る


苫小牧から高速があるが国道234号で岩見沢に行き、そこから無料高速で旭川に行き用事を済ませてから丸瀬布への予定。


posted by 鳥さん at 14:30| Comment(0) | 北海道ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事