2010年10月14日

(333)輪島朝市

輪島朝市
最終日の観光は能登「輪島の朝市」。輪島塗り工房の見学もあったが割愛。

輪島朝市.jpg

輪島に来た観光客が必ず寄る、人気の「輪島朝市」です。露店を出す位置と広さは親から子への代々の受け継ぎで決まっているそうです。

品定め.jpg

地物の魚
地物の魚.jpg

何と言っても目立つのは地物の魚です。獲れたての魚が並んでいます。

ズワイガニ.jpg ノドグロ.jpg

ノドグロは深海魚で口の奥が黒いので「ノドグロ」の名がある。どれどれと口の中を覗くとなるほど真っ黒でした。焼いても煮ても美味で、最近では高級魚になりつつあるという。

賑わう店頭.jpg

身近に新鮮な魚がある朝市は、地元の人にも貴重な存在ですネ。

亭主の一人や二人.jpg 能登民芸品.jpg

能登の農産物、観光客には民芸品も人気があります。

豆腐屋さん.jpg

地元の豆腐屋さんが出張販売に来ました。今度は朝市で店を出している人が豆腐を買っていた。人気の豆腐屋さんで間もなく売り切れになりそうだ。持ちつ持たれつの関係ですネ。

氷見 道の駅
氷見 道の駅.jpg

昼食に寄った氷見の「道の駅」も、キトキトの魚が一杯並んでいた。

昼食.jpg 氷見 道の駅売店.jpg

今回のツアーで加賀屋も山形屋も食事が大変美味しかったのに加えて、2回の昼食もそれなりに良かった。特に金沢の「秋月」や、車中での弁当も2回申し込んだが満足だった。

魚魚魚.jpg トンビにご注意.jpg

トンビに注意? いたずらトンビなのか、本当にこんなことがあるんですね。

バスガイドさん.jpg

クラブツーリズム催行、2泊3日のバスツアーを終ります。最後に添乗員さんの紹介をします。ツアーでお世話になる度に大変きつい仕事だと感じています。
今回のツアーの3日間を楽しく気持良く旅行出来ました。ありがとう!



posted by 鳥さん at 13:00| Comment(2) | 山陰ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
輪島の朝市は、1975年の拓郎のつま恋コンサートに行った後に、能登半島半周で行きました。
もうほとんど記憶にはないけど、あまり風景は変わっていないような・・・。懐かしかったです。
Posted by あっけ at 2010年10月14日 22:49
あっけさんへ
輪島にはそんな前に行ったんですか。私はもっと遅かったです。
朝市に出ている露店の位置と広さは、親子代々が受け継いでいるそうです。
通りの建物も露店も、雰囲気さえも全然変わっていません。
Posted by 鳥さん at 2010年10月15日 07:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事