2010年09月26日

(327)ある日の水元公園

ある日の水元公園
   天気も回復して久し振りの朝の遠出だ。
      ぶら〜りぶらぶらと、行って来ました水元公園。

ジャ〜ン!
十数年通勤に使っていた  愛用の自転車に乗って

愛用の自転車.jpg

広大な園内には広い原っぱや深い森があり、何かしらの出来事に当るはずだ。
   ほら、良く言うでしょう 「犬も歩けば棒に当たる」と。


いやいや 未知との遭遇こそがカッコいいのだ

自転車漕いで、少しへばりながらもランランラ〜ンとやって来た水元公園…

最初の遭遇は
   やっぱりこれっしょ!

カワセミ.jpg

最初はやっぱりカワセミの里。粘りに粘ってエサを捕らえたカワセミの写真がやっと撮れた。最初に比べると少しは上手くなったのかな〜。エヘヘ。

おや〜二番目の遭遇ですよ 何を始めるんでしょう?
葛飾区の職員のようです。岸辺からボートを漕ぎ出しました。そして長い竹竿を水面に立てている。ここばかりでなく広い範囲を移動していた。

ヘドロ調査a.jpg

ヘドロ調査
安全の見張りをしている人に尋ねたらヘドロの深さを調査しているそうです。
   自然環境の保全と再生は地球がある限り
      これから増々大事な問題となっています。

残念なのは公園を訪れる人の中に
   ゴミとかタバコの吸殻を平気で捨てる人がいることです。

そう言えば「かわせみの里」の職員が、毎朝施設の周りのゴミ拾いをしています。

かわせみは綺麗な水辺にしか棲めません。
   ここに来る私を含めたカメラマンとギャラリーは
      自分に出来る自然保護に気をつけないといけないですね (汗)。


水元公園は釣り人天国
釣人天国.jpg

ここだけの内緒の話しです。言っちゃ〜悪いけど「釣キチ」とか「釣りバカ」とか言われる人達が大勢来ています。
水元公園内には至る所に水路や池がある。まさに釣り人天国と言うに相応しい環境だから、木陰の下では当然に「自慢の釣談義」が始まるのだ。


発見! こんなこともやっていた
冒険体験.jpg

自然冒険体験にチャレンジ
園内を自転車を走らせていて、こんな面白いことをやっていたのを発見した。
自然壁への冒険体験と題した企画で、子供たちが冒険にチャレンジしていた。


冒険体験a.jpg

一番高い木の上からだと落差が結構あります。私もやってみたかったけど残念ながらこれを体験出来るのは子供たちだけでした。

おもいおもいに
キャッチボール.jpg

広い広〜い公園だから 
   おもいおもいに楽しんでる〜


バーベキュー広場
野外バーベキュウ.jpg

あは〜っ、こんなに大勢の人が食ったり飲んだり。ファミリーから老若男女のグループが所狭しとひしめいて、その殆どがバーベキューをやっている。
     いい匂いだぞ 仲間に入れでぇぐれ〜!


楽しみ飽きない 水元公園


  もう少し涼しくなったら… バーベキューとはいかなくても
     お弁当と好きな飲物を持って 来るとしようか…
          自転車漕いで



posted by 鳥さん at 16:00| Comment(2) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい、木で遊ぶ子どもたち。
でもヘルメットをかぶって、指導者がいるところは、今時ですね。
Posted by あっけ at 2010年09月27日 22:33
あっけさんへ
何かを行なうとき、安全第一が基本になっていますね。主催者は責任を問われるから昔とは随分違います。でも都会の子供には、自然との触れ合いは大事だと思います。
Posted by 鳥さん at 2010年09月28日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事