2010年09月15日

(323)カイツブリの子育て-4

カイツブリの子育て

昨夜(13日)は、雷を伴う激しい雷雨があったので
   雨ざらしのカイツブリがどうなったか心配になった………
      心配だから今朝も来てみた。


空の巣.jpg

来てみると巣の上にはカイツブリがいなくて卵も無いように見えた。先きに来ていた常連の人が「カイツブリは向うに行ってるよ」と教えてくれた。

巣を空っぽにして
   ヒナを連れて移動したカイツブリに何があったのか?
   
さらにその常連さんは「ヒナは三羽だったよ」と云うので
   ますます最後の四個目の卵が心配になった。
      このカイツブリ夫婦は先日すでに卵を一個失っている。


巣の前を通り過ぎる親子
引っ越し.jpg

この写真は巣の近くに来た親子を写したが、巣には上がろうとしなかった。
今日はこの時点までに数枚写したが
   ヒナを確認できたのは前回までの三羽だけだった。

カイツブリの卵は20日〜21日で孵化するそうだし
   最初のヒナ誕生から1週間以上も経っているから心配も当然だべ。


   巣を離れたカイツブリ親子の写真
家族a.jpg カイツブリ.jpg


逆光.jpg


カイツブリa.jpg 親子.jpg 

四羽目のヒナ やっと確認
4羽いる.jpg

拡大すると四羽目のヒナの目が奥に写ってる。これでやっとひと安心だ。

四羽目を確認


始まって直ぐの映像に、振るい落とされて泳ぐ四羽のヒナが確認できる。

家族.jpg

四羽目のヒナは昨日の孵化か?
  三羽と比べるとマジにヒナっぽくて小さい。これでもしっかり泳ぎます。





片方の親の首周りに三羽のヒナの頭が見え
   一方の親から、三羽と比べて小さいヒナが振るい落とされる。

やれやれ、これでカイツブリの観察日記もひと安心して終了
   けど、このあと親子が巣に戻ったかどうかは確認していない。



カワセミ 今日の一枚
カワセミ.jpg

ある時はカワセミからカイツブリへ 又ある時はカイツブリからカワセミへ
   はっきり云って いそがしいです。



posted by 鳥さん at 15:10| Comment(2) | カイツブリの子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥さん、ご無沙汰です。昨日、台北に戻りました。早速、ブログを見させていただき、子供の頃住んでいた、近所の池にカイツブリがいた事を思い出し、懐かしさで一杯になりました。穏やかな日々を送られている様子が日々のブログから伝わってきます。
Posted by martin-nishida at 2010年09月16日 22:26
nishidaさんへ
おはようございます。やっぱり日本に帰ってたんですね。
お一人だけで帰郷でしたか?今年の日本の夏は、台湾に負けてはいなかったと思いましたがどうでしたか?
今朝もこれから水元公園に行きます。
Posted by 鳥さん at 2010年09月17日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事