2010年09月11日

(320)カイツブリの子育て-1

カイツブリの子育て

9月9日の水元公園「カワセミの里」。
   昨日は東京で久し振りの大雨が降り カイツブリの卵とヒナが
      どうなってるか気になって見に来た。 

飛んでるカワセミの写真を写すのは
   難しくて上手く写せないから 半分諦め状態になっている。


そうは言っても……
カワセミ 今日の一枚
カワセミ この日の一枚.jpg

今まで飛んでるカワセミを写せたのは
   偶然にレンズの枠内に入っていたという感じだから
      下手な鉄砲でも数撃ちゃーあたる……
         目をつぶって写したのと同じだから正にその通り。

カワセミの写真はもう少し続けるつもりだが 全くの自信無し
   カワセミの代わりにカイツブリがいて 良かったと云うものだ。


カイツブリの親
巣を守る親鳥.jpg

野鳥の朝はとても早く
   6時ごろに着いた時は親鳥の片方は餌を獲りに出ていてこんな状態。

ヒナは多分巣の中に潜っているらしく見えない。
かんかん照りや雨の日でも、昼夜を問わずこうやって交替で卵を温めます。


卵を確認
あと卵が三個あるはず.jpg

4日には卵が五個あったのを確認している。
   7日に来た時にヒナが一羽孵化していて
      今日の9日には二羽のヒナがいるのを確認した。

ヒナはクチバシがピンク色をしている。
   卵はあと三個残っているのを動画の映像も見て確認した。


9.jpg

二羽のヒナが親鳥にエサをねだっているのかも。
   ヒナのピンク色したクチバシが分かりますか?


家族で団らん
家族団らん.jpg

家族四羽の朝食が終わり ホッと一息するカイツブリ親子の団らん。
   カイツブリを紹介する代表的な写真です。どうです可愛い〜でしょ。


カイツブリ 今日の一日


獲物を持って親鳥が帰ると
   二羽のヒナが飛び出してくる。
      しかし長男の動きが早く 次男は餌にありつけない時もある。

そんな時はさっそく兄弟喧嘩が始まる。
   餌を貰えなかった次男が 長男の後ろから頭を突つくが
      反撃されて今日は旗色が悪い けど兄弟は仲が良いのです。
      
誕生してから4〜5日なのに本能的な成長が早い。
   動画にその喧嘩の様子が写ってる 見る側には面白いです。



posted by 鳥さん at 17:30| Comment(2) | カイツブリの子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり動画のインパクトは強いですね。
カイツブリの子育てがよくわかりました。
今後も継続観察をするのでしょうか?
楽しみにしていますね。
Posted by あっけ at 2010年09月12日 02:06
あっけさんへ
カイツブリの兄弟喧嘩、面白いでしょう。あと卵が三個あるから、それが全部孵化するのを見届けたいです。今5時55分、これから出掛けます。
Posted by 鳥さん at 2010年09月12日 05:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事