2010年09月08日

(318)カイツブリのヒナ誕生

カイツブリのヒナ誕生

カイツブリの巣を発見したのは9月4日だった。
   その時は巣の中に卵が5個あったがヒナはいなかった。

   それは写真と動画でも確認していた。

7日に行った時は 
   カイツブリよりカワセミを撮るのが目的だから
   最初はヒナが孵っているのに気が付かなかったのです。

卵が孵るのは未だ先きのことだと思っていたので
   カイツブリを撮った写真も動画もいい加減だった。

今まではカワセミオンリーだから
   カイツブリは撮りっぱなしで確認もせずに帰宅していた。

   肉眼や普通のズームでは無理な距離です。

自宅に帰ってから動画を見て、気が付いたと云う訳。



巣を守るカイツブリ
カイツブリの巣.jpg

ビックリしたような真ん丸な目をして
   普段は面白い顔のカイツブリです。

しかし巣を守るときは
   威嚇するような怖い目と顔つきが真剣だと思いませんか?

この表情がカイツブリだけでなく
   親(鳥)の思いのすべてを表現していますね。

   この時すでに1羽が孵化しています。

   どうぞ拡大して表情を見て下さい。



孵化したヒナ


左の親鳥のくちばしから
   餌の小魚を与えられています。

   よく見ないと見過ごしてしまうところでした。

   この動画は偶然撮影したもので
   こんな場面が撮れているとは思わなかったです。

   やったぁ〜です。
(三脚無しのズームは見ずらいです。拡大して見ると分るかも)


親鳥が巣を離れるときは
   ヒナは保護色だけど卵は白いから目立ちます。
   だから親鳥が卵を隠していますよ。


4日に巣を発見し
   7日に行ったときは現場に6時10分頃に着いていた。

   今朝孵化して生まれたてのヒナはこんなに元気はない。

ヒナの大きさや動きから
   孵化したのは5日か6日のどっちかでしょう。



やったぁ〜 ヒナがかえったぞ〜
カイツブリの羽ばたき.jpg

親鳥も やったぁ〜 と叫んでいる。

ここの縄張りには
   このつがいの外にカイツブリの成鳥はいないから
   やったぁ〜と叫んでいるのは孵ったヒナの親鳥に間違いなしだ。

ただの羽ばたきだけど
   私には喜んでいるように見えた。

   何回も何回もやってた。


あと4個の卵が残っている。

   今日(8日)も行くつもりでいたが朝からの雨。
   心配だ。



posted by 鳥さん at 18:30| Comment(0) | カイツブリの子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事