2010年09月02日

(314)カワセミのダイビング

カワセミのダイビング
8月30日 水辺の宝石といわれ翡翠とも書かれるカワセミを見に、またまたやって来ました水元公園かわせみの里です。

橋の上には常連さんたちが既にカメラを構えていて、カワセミの参上を今や遅しと待っていた。アハァ〜 そこへもう一人、このクソ暑い日に自転車に乗った熱中症患者がやって来たという訳だ。
このおじさんは暑さだけの熱中症じゃないようです。しかも相当の重症だよ。


カワセミ常連.jpg

カワセミを写すのはこれが4度目の挑戦だ。毎回ピンボケの写真が多いのは早く写さないと飛んで行ってしまうと、私の気持ちが焦っているからだ。カワセミが来てから去る迄の僅か数分の間に写真と動画の両方を撮るのも難しい。

これまでは木に止っているカワセミを写すのが精一杯だったし、飛んでるのを写すなんて至難の業と思い込んで考えもしなかった。今回は動画をやめて飛んでるカワセミを写真で撮るのに挑戦してみた。


カワセミへの熱中症状が落着いて
   気持に余裕が出てきたからかな〜


今までに写したカワセミの写真は、満足できるのは少ない。今回は飛び回るカワセミを初めて写してみたが素人のカメラ目線で追掛けるのは本当に難しい。

飛翔 カワセミ参上
カワセミb.jpg

カワセミを見ることが出来るのは運不運が左右する。来るも来ないもカワセミ任せだから仕方がない。今回は待つこと30分ほどでカワセミが飛んで来た。

来てくれましたと言うべきなのかやっと来たと言うべきなのか。猛暑日の炎天下にひたすら待ち続けて4時間の待機時間中に4回の参上があった。これは多いと思うべきなのか少ないと思うべきなのか?


構造色の変化
カワセミa.jpg

時にはこんな衣装を披露してくれるカワセミは大変なお洒落だ。ピンボケなのが残念だが上下の写真と比べると色の違いが良く分かる。

慎重に獲物を探す カワセミ
カワセミ.jpg

獲物を見つけて ダイビング
ダイビング.jpg
頭をこちらに向けてます

狙いを定めて       突入
ダイビングa.jpg ダイビングb.jpg

残念 失敗でした
ダイビングc.jpg ジャンプ.jpg

今度は成功 獲物をゲットした
獲物ゲット.jpg

おみごと ぱちぱち
獲物ゲットa.jpg

ピンボケ写真が残念だ
  カワセミ 撮り続けるしかないっしょ !


カワセミと初めて出会ったときのブログです。
(233) 水元公園 カワセミ探索 未だの方はどうぞクリックして下さい。


posted by 鳥さん at 22:00| Comment(2) | カワセミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私から見れば、大変素晴らしい写真ばかりです。カワセミってきれいだから、魅力があるのでしょうね。
今後も頑張ってくださいね。
Posted by あっけ at 2010年09月02日 23:04
あっけさんへ
ここに来ている人達は全員カワセミ熱中症に掛かっています。毎回会う人が何人もいて、中には毎日のように早朝から来る人がいるそうです。まさに重症患者です。
水元公園はとにかく広いから色々なことにぶつかります。その出来事を載せていきます。
Posted by 鳥さん at 2010年09月03日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事