2010年08月31日

(313)模型飛行機 2-2

翔べ つばさ号
カワセミへの片おもいの気持を抱くようになってから日が過ぎて、今日も一目だけでもカワセミを見たいとの思いで水元公園のカワセミの里へ行った。

このクソ暑い日にまたまたガソリン代と駐車料金をケチって、いい歳こいたオジさんが自転車をこいで颯爽 (新新漢字ヨロヨロ) と走る。


飯塚橋
中川 飯塚橋.jpg

自宅を出たのが6時30分。もっと早く出たかったがゴミも出したし、炎天続きで植木の鉢がカラカラで水やりに時間が掛かってしまった。

カワセミを一目見ようと会いに行くと言うのに、何とも色気のない話しだがこれが我が家の現実なのだ。お宅ではゴミ出しを誰がやっていますか?環七を大谷田交差点から三郷方面へ左折して進むとやがて中川の飯塚橋に到着する。


中川
中川.jpg

自宅からこの橋の真中頃が中間点で自転車で来るのに約20分掛かる。見た目には普通の橋だがオジさんが自転車をこいで渡るにはチョットしんどい橋だ。

橋の両方のたもとが可成りの急勾配なのだ。若い連中は立ち乗りで楽に越してゆくが、私には地獄の坂道でエネルギーの大半をここで使ってしまう。


飯塚橋上.jpg

自転車を降りて押して渡れば良いと言うんですか? あはは、オジさんはいつも立ち乗りで越してます。片おもいだがカワセミを一目見たさに通うので、このクソ暑い日や坂道なんぞにへこたれません。(ハァ〜ハァ〜 ゼィゼィ)

飯塚橋は足立区と葛飾区を結び常に多くの交通量がある。葛飾区南水元二丁目と足立区大谷田一丁目・中川五丁目を303mで結んでいる。橋の中間からは一際大きい水元清掃工場の煙突が見える。目的地まであと半分の距離だ。

かつて江戸時代には江戸防衛のためにこの中川にも橋を架けるのが制限されていて、その名残で1950 (昭和30) 年まで「飯塚の渡し」があった。


早朝の水元公園
水元公園.jpg

7時10分から15分頃に大汗かいて水元公園に到着。もう散歩の人が結構いる。
私はカワセミの里へ一目散に 
   と、書きたいがチョット待ったです。
今回カワセミの良い写真が撮れなかったので、こちらを先きにブログします。


翔ベ つばさ号
カワセミを写した後に中央広場に来た。今日も何人かの飛行機小父さんが模型飛行機や紙飛行機を飛ばしていた。紙飛行機の飛ばし方は手投げ方法と、引っ掛けたゴム紐を伸ばして飛ばす方法です。

飛行機野郎b.jpg
(この人は動画にも写るが外の人です)
今日は先日の飛行機小父さんの他に2人いました。飛行機野郎と書きたいのですが御本人が変にとられるかも知れないので小父さんです (失礼)。


つばさ号機
翔べ つばさ1号.jpg

前回も紹介しましたがこの模型飛行機は競技用でシンプルな作りです。車輪が無いし跳ね上がるように出来ている尾翼に注目して下さい。下の写真に写ってる人がこの飛行機の制作者です。

飛行機野郎a.jpg

TOPAZ号機
翔べ つばさ2号.jpg

こちらの模型飛行機は翼や胴体に肉付きがあり、ふっくらとした膨らみにカラフルな機体で趣味の娯楽用? お願いして飛ばしてもらいました。下に写ってる人が制作者で、機名はTOPAZ号と付けたそうです。

飛行機野郎.jpg


翔べ つばさ号 TOPAZ号


この日は酷暑で、つばさ号機のパイロットが上半身裸のため遠くからの撮影となり、途中から望遠にしたので上手く撮れなかった。

TOPAZ号機はまずまずの撮影だったと思うけど。

見ていて微妙な風の変化にも影響されるのが良く分かりました。難しい模型飛行機の飛ばしでした。もう一人の方は時間が無くて失礼しましたが、機会があればこの次にお願いします。

   大空を自由に飛んで 夢を運ぶ模型飛行機 
         又来ます その時もよろしくお願いします


模型飛行機 2-1 を見るには、こちらをクリックして下さい。


posted by 鳥さん at 07:00| Comment(4) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥さん、ご心配おかけしました(*^_^*)
nonkoは自分のブログがきついと思ったことはないんです。仕事内容が多過ぎたんです。
ブログは私にとっての支えですから、マイペースで頑張りますね!そうそう、私は店主の親類でもないですし、ただの京都人です。両親は西陣織をしています。今のお店が被災に遭ったので、それが御縁でしょうかね〜。
それまでは釣り竿持って北海道へ飛んでましたから(笑)
Posted by nonko at 2010年08月31日 16:36
つばさ2号機こと山Dです。
撮影ありがとうございました。
つばさ2号機(正式にはTOPAZといいます)本来の実力では、
1分は飛行するはずなんですが。
前日完成で調整不十分ということにて、ご勘弁を。
動画をみているともう少しプロペラ周りの調整がいるようです。
次回はもっとすごい飛行をお見せしたいですね。
Posted by at 2010年08月31日 20:35
nonkoさんへ
飛び回り過ぎです。ブログを見てそう思いました。店主もnonkoさんの実力は認めていることでしょう。マイペース、マイペース。
京都は大好きな街で時々観光に行ってますし、反対に住みつきたいです。
Posted by 鳥さん at 2010年08月31日 20:46
山Dさんへ
TOPAZ号の機体に惚れ込んでしまいました。機体もデザインも夢があって、豪快な飛行に見とれてしまいました。
今からブログに書いた機名を、つばさ2号からTOPAZ号に変えます。あの時の飛行を計測したら約40〜41秒だったと思います。凄いですね。
天候を除いて、飛ばす曜日は決まっているのですか?次回が楽しみです。
Posted by 鳥さん at 2010年08月31日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事