2010年08月26日

(312)隅田川水上バス〜本願寺寄席〜築地で寿司

隅田川水上バスで築地へ
8月24日、今回のミニツァーは東京水辺ライン社の企画によるもので「水上バスのクルーズ」をした後「築地本願寺寄席と築地の寿司」めぐりだ。

心配性な私は、連れに文句を言われながらも集合時間の大分前には、両国にある水辺ライン社の水上バス発着所に着いていた。


両国
両国.jpg

最近の相撲界の不祥事の多さとは反対に両国は綺麗に整備されている。私は以前この対岸の蔵前に職場があって通勤してたので思い出して懐かしい。右が両国駅で真中が国技館。スカイツリーが成長するごとに見やすくなっている。

水上バス乗り場
水上バス乗り場.jpg 待合室で受付.jpg 水上バス案内.jpg

このイベントは24日と25日の2日間だけ。抽選で当選した一日40名の95%が同年代ばかりのようです。費用の4,500円は高いのか安いのか、ちなみに寿司の値段は3,000円のものだった。

隅田川
両国乗り場a.jpg両国乗り場.jpg

写真は両国側の東京水辺社の水上バス発着所から見ていて、右が浅草〜左が浅草橋方向である。隅田川で水上バスを運行している会社は、東京水辺ライン社と東京都観光汽船の2社です。浅草側には東京観光水上バス発着所がある。

築地へ しゅっぱ〜つ
出航.jpg TBS-TV.jpg

それでは時間となりました、出発で〜す。TBS-TVの取材撮影があった。

高速下.jpg 橋の下.jpg

浅草と日の出桟橋との間に架かる橋は12橋あってどの橋も個性的だ。水上バスには夕方の日没前に乗ったことがあり、夕景の印象が強く残っている。

見せる大川端
高層マンション.jpg

大川端にやって来たら、永代橋の向うに見える高級高層マンションの景観には圧倒される。ここまで来ると周りの景観が一変し眼を見張るものがある。

デッキ風景.jpg 下船.jpg

バックは中央大橋で平成5年8月26日に開通式が行なわれた。塔の形はこの地域が鎧島と呼ばれたことから兜をイメージしているとか、見えますか? 

それから隅田川がパリのセーヌ川と友好河川であることを御存知でしたか?
20分ちょっとで明石発着所に到着しました、下船です。


隅田川水辺のテラス
水辺テラス.jpg

隅田川テラスは浅草から築地まで延びていて、水辺の景色を眺めながら散策することが出来ます。この日は凄く暑くて大変だったけど……。下船してテラスを進むと勝鬨橋が見えてきた。

勝鬨橋
勝鬨橋.jpg

勝鬨橋は東洋一の跳開橋として昭和15年6月14日に完成した。隅田川を航行する船の減少と交通量の増加などによって、昭和45年11月29日の開閉を最後に現在では開かずの橋となっている。

隅田川テラスを散策するルート ←クリックして下さい

墨田川水上バスで築地へ


かつて隅田川は吾妻橋の下流は「大川」とも言われていた。船の展望デッキではTBS-TVが何かの取材に来ていたし後方にはスカイツリーが見えます。スカイツリーの現在の高さは418mです。

やがて正面に大川端が現れ右が隅田川、左が晴美運河に別れます。大きなビルやマンションを眺めながら明石発着所に到着。隅田川水辺のテラスを歩いて行くとやがて勝鬨箸が見えて来る。次の目的地の築地本願寺は10分ほどです。


築地本願寺
築地本願寺a.jpg

築地本願寺は京都にある西本願寺の別院で現在の伽藍は1934年に建立された。
珍しい古代インド様式で建てられた大伽藍は、どう見ても日本の寺院には見えないが内部は日本式です。東京都内における代表的な寺院の一つです。


築地本願寺寄席
本願寺寄席.jpg 本願寺寄席a.jpg

我々ツァーのために組まれた特別の寄席なのか? と思いきや、本願寺寄席はある程度定期的に公演されているらしい。

この日の噺家は 演目.jpg
柳家三之助、三遊亭歌奴、柳家さん弥
の皆さんでした。

本日の演目  
   林家さん弥 かぼちゃ屋
   三遊亭歌奴 試し酒
   柳家三之助 船徳

久し振りに観て聞いた落語だった。三者三様で良かったのは言うまでもないが特に歌奴は歯切れが良くて聞き易かった。最後は築地の寿司を食べに行った。


築地 すし好で昼食
築地すし好.jpg 寿し.jpg すし好店内a.jpg

築地での寿司なので美味しかったのだが極上とは言えなかった。それは大勢の団体での食事には生が売りの寿司は合っていないからですね。炎天下を歩いた後なので、出てきた冷え冷えの茶碗蒸しと生ビールが特別に美味しかった。

団体の場合は着席の前に既に作られていて鮮度が落ちています。寿司は個人で行く方が美味しく食べられる。

寒くなる秋からは魚が旨くなるので寿司もなお旨くなる。久し振りに場外市場の奥にある老舗の寿司屋へ食べに行きたくなった。


築地場外市場
場外市場.jpg 場外市場a.jpg

すし好で昼食した後に流れ解散となったが、折角築地に来たのに寄らないでは帰れないと、直ぐ近くにある場外市場へも足を延ばした。
この時間では各店の目玉商品は既に売り切れていて、無難な中辛の鮭の切り身を5切れ買って帰った。



posted by 鳥さん at 17:00| Comment(0) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事