2010年08月11日

(307)カワセミ

8月7日 (土) 北海道から帰って来てからは家事手伝い (?) と農園で 当分の間は外出も出来なかった (畑は自転車で約8分) 。

水元公園でカワセミを見たいのとオニバスが咲いているとの情報に、好きな写真を撮りたくて行ってみた。

車でと思ったが時間はフリーだし500円の駐車代が痛い。北海道での出費が多かったので小遣いは赤字状態だ。
節約根性で何時ものように自転車で行った。着いた時には全身から吹き出た汗でぐじゃぐじゃのありさまだ。クソ暑いこの日にお疲れさんだ。

カワセミを見たい私は早速水元公園の一角にあるカワセミの里に向いました。

あはは、居た居た。いやね最初に目に入ったのはカワセミでなくて いい歳をした常連のカワセミオタクでした。
何時ものように大砲のようなカメラの放列を敷いていたんです。
 

水辺の宝石 翡翠 かわせみ
水辺の宝石-翡翠.jpg

これはこれは、一番良いポーズの御披露で早速歓迎に来てくれた。今日のカワセミは御機嫌が良さそうだ。
サービス心旺盛で、おかげで気に入った写真が数枚撮れた。片思いでなく相思相愛と言いたいがどうやらオスらしい。


カワセミa.jpg かわせみ.jpg

カワセミの里には今回で三度目の訪問なので、カワセミの敏捷な動きに少しはついて行けるようになった。

カワセミd.jpg

特徴は水辺に生息しスズメより体長が長い。くちばしは長くて黒いが、メスは下のくちばしが赤いのでオスと区別できる。頭が大きく、首、尾、足は短い。
足は短いのに赤いブーツを履いてオシャレだ。


       カワセミ.jpg

光の加減で青く見えるのは、これを構造色といい、シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理。特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見える。
漢字表記が「翡翠」なのはこのためである。(難しいことは資料から)


獲物を狙う
水辺の宝石  翡翠.jpg

見事に獲物をゲット
かわせみa.jpg 水辺の宝石 翡翠a .jpg

カワセミのダイビングキャッチ


写真はトリミングで拡大してるし動画のブレは三脚が無いため。最近は写真や動画に凝って、望遠レンズと三脚があればと思う毎日だ。


posted by 鳥さん at 15:00| Comment(0) | カワセミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事