2010年07月27日

(301)美幌峠〜摩周湖〜オンネトー〜足寄ラワンブキ

美幌峠摩周湖オンネトー足寄ラワンブキ
同期会2日目の親睦会で臨席した人と北海道のガーデンの話しになり、帯広に名前は知らないが有名なガーデンがあることを知った。昨年からガーデンに興味を持つ私は、ふるさと丸瀬布に居る間に帯広に行ってみることにした。

7月2日の朝6時に、曇り空だが雨はないとの予報に丸瀬布を出発した。帯広までの道案内はナビまかせにした。(あはは、いつもナビまかせです)


美幌峠から観る屈斜路湖
美幌峠〜屈斜路湖.jpg

7時30分に美幌峠に着いたが、やはり天気は今イチだ。それでも北海道の大自然を堪能して貰うために、写真を拡大して見て下さい。

美幌峠〜屈斜路湖b.jpg 屈斜路湖.jpg 美幌峠〜屈斜路湖a.jpg

今にも降りそうな生憎の曇り空だが、何回来ても飽きることがない風景だ。 

霧の摩周湖
霧の摩周湖.jpg

霧の摩周湖とは良く付けたものだ。今まで来た中で今回が一番条件が悪いぞ。
いや、そうではなくて、これ位が一番条件が良い塩梅かも知れない。


霧の摩周湖a.jpg 霧の摩周湖b.jpg

阿寒湖
阿寒湖.jpg

今日の第一の目的は帯広のガーデンを観に行くこと。数回来ている阿寒湖は省略して先きを急いだ。
少し走ると道端で手を振って「何か」を見せている外人がいた。

「足寄」と「帯広」のプレートを交互に見せている。大きなリュックを持った外人のヒッチハイカーだ。

私は時々であるが了解を取って外人の写真もブログに載せている。若い時にはヒッチハイクに興味があったのでブレーキに自然に足が乗っていた。

話しを聞いたら「出来れば帯広まで行きたい」と言う。31歳のフランス人で日本語は上手に話すし日本語の文字も読めた。彼が日本に馴染もうと努力しているのが良く分かった。

私は帯広の途中に寄りたい所が有ることを彼に伝えて、寄り道しながら帯広まで行くことにした。


オンネトー
オンネトー & a Frenchman.jpg

来てみたかったオンネトーに寄って、お互いに写真交換をした。オンネトーは天候や見る位置によって、湖面が色を変えることから五色沼の別名もある。

オコタンペ湖、東雲湖と共に北海道三大秘湖の一つだが夏は混雑する。周囲4kmの湖畔には散策路が設けられ所要1時間半。

今日の本命はこれから行く帯広のガーデンだし、今日中に丸瀬布に帰りたい。
連れもいることだし、オンネトーには次の機会に、ゆっくり来ることにした。


足寄 ラワンブキ
足寄ラワンブキ.jpg ラワンブキ圃場.jpg

もう一つ寄りたかったのは足寄のラワンブキ。足寄町の自慢で日本一大きなフキとして全国的にも有名な「螺湾ブキ」が自生している。
  
らわんぶき.jpg

6月下旬からぐんぐんと成長し高さが2〜3mにもなる。この時は未だ大きくなかったが見頃は6月下旬から8月中旬位まで。


彼とドライブした阿寒から帯広までの距離は約120kmある。フランスから日本に来てくれた、大事な友人を乗せることが出来て良かったと思っている。

帯広駅で「頑張ります」と言う彼に、「ビバ フレンチ」と言って握手をして別れたが、彼に通じたかどうか? 今どうしているか気に掛かる。

今日のブログは帯広のガーデン迄書く予定だったが足寄のラワンブキで終り。
同期会で急遽仕入れた帯広のガーデンはどんなところか? 次回の報告です。



posted by 鳥さん at 20:00| Comment(4) | 北海道ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい、屈斜路湖、阿寒湖、摩周湖。
知りませんでした、北海道三大秘湖。もちろん行ったことはありません。
ラワンブキ、6月に札幌のスーパーで漬物を見ました。買って帰ろうと思っていながら、忘れてしまいました。
8月は17日〜28日に札幌に帰ります。家族会議&片付けのためです。次はしばらく帰れなくなると思うので、思い切って日帰りバスツアーで上野ファームと風のガーデンに行く予定です。
柴竹ファームの記事、楽しみにしてます。札幌にいる間に、道新のバスツアーの広告で知りました。
Posted by あっけ at 2010年07月28日 01:01
あっけさんへ
最近では秘境とか言ってるところにも道路は整備され、シーズンには観光バスが入ります。
帯広で行ったところは「真鍋ガーデン」と言うところです。「紫竹ガーデン」は知りませんでした。ネットで調べて分りました。
ガーデンにも個性があって樹木を主体にしたもの、花を主体にしたものがありますね。
ガーデン観光には日傘を忘れずに。「風のガーデン」の帰り道には、歩くことを (車道ではなくガーデンから続く原っぱ) お薦めしたいが暑いかも?
Posted by 鳥さん at 2010年07月28日 07:56
霧の摩周湖。写真からでも雰囲気が伝わってきます。布施あきらの歌が急に浮かんできました。ほろ苦い思い出です。
Posted by martin-nishida at 2010年07月30日 22:49
nishida さんへ
この時、私も思い出しましたよ。霧の摩周湖は私も時々歌います。少し霧がかかっていた方が雰囲気が出ます。
Posted by 鳥さん at 2010年07月31日 07:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事