2010年07月24日

(300)ふるさとの丸瀬布で見たニュース

ふるさと丸瀬布で見たニュース
27日に支笏湖と恵庭市のサンガーデンを訪問したあと、その日の夕方 丸瀬布に到着した。札幌〜丸瀬布が高速道で2時間強で繋がった。

高速道路には色々問題があるが画期的な時間短縮である。夕方に丸瀬布で見た新聞に、こんな記事が載っていた。


”足寄 北見で37度 全国初の猛暑日”
   猛暑日.jpg

37度・・洞爺湖で同期会をやっていた6月26日の北海道の記録的な最高気温。
まさか我々同期会の熱気が、そうさせた訳ではないだろう。涼しいと思って来た6月の北海道で、この暑さは異常である。

なになに30年振りに暑さの記録を更新したとあるが何を言っちょるか、私は50年振りの再会だったぞ。がはは。 新聞紙が汚れているが敢えて掲載。


もう一つのニュース
山脈(やまなみ).jpg

丸瀬布には地域のミニコミ紙があり「山脈」と書いて「やまなみ」と読みます。
1948年 (昭和23年) に発刊されたそうです。それ以来こんにち迄発行されて来て今回で2470回目の発行となり、丸瀬布の情報紙として親しまれている。

発行元は「山脈文化協会」です。毎月第2、第3、第4日曜の3回発行されて月額の購読料が650円です。私は子供のときから慣れ親しみ、帰省の度に必らず目を通して「ふるさとを実感」します。

丸瀬布も他の町と同じく「平成の大合併」を強いられ、公共施設の縮小をした財政的に厳しい町です。過疎に少子高齢化では読者の維持も大変と思います。

「山脈」は、丸瀬布の貴重な情報紙として無くてはならない存在だと思います。

トップ記事の写真展には都合で行かれなかったが、保育所は近くなので是が非でもアカゲラを見たいと思い行ってみた。
しかも巣作り中のアカゲラが本当に見れるのか? 保育所を訪ねると丁度出て来た先生の案内で、巣穴が直ぐ分って早速撮影開始だ。


丸瀬布保育所
保育所とアカゲラ.jpg

今年度保育所で共同生活をしている子供は総勢39名で元気な声が聴こえてた。
アカゲラの巣は前庭の右に遊具の機関車が有り、その横に並んで桜の大木が4本ある一番奥の木です。


アカゲラ
アカゲラの木.jpg アカゲラの巣穴.jpg

総称してキツツキと呼んでいるが、クマゲラ・ヤマゲラ等々。北海道に生息しているのはエゾアカゲラが多いそうです。巣穴は二股の所に黄色いキノコが生えている下ですよ。そっと近づいてみましょう。

アカゲラの雛a.jpg

居た居た、エゾアカゲラの雛が居ました。幼鳥は前頭が赤い羽毛で被われているので簡単に分ります。
親鳥を待っているのか頻りに頭を出して警戒心があまり無いようだ。3羽の雛がいたと言うが既に巣立ったのか今は1羽のようだ。

オスの成鳥は後頭が赤い羽毛で被われ和名の由来になっているが、メスの成鳥は後頭が黒い羽毛で被われるそうです。 (難しいことは資料から)


アカゲラの雛.jpg

大きく育っているから間もなく巣立ちでしょう。今にも飛び出しそうだ。アカゲラがこんな近くに巣を作るなんて信じられない。

山脈に写真を投稿した先生へ。おかげで貴重な写真を撮ることができました。
自然が一杯の丸瀬布、来年もアカゲラに来て欲しいですね。ありがとう。そして山脈にも感謝です。


運動会の練習
運動会の練習.jpg 運動会の練習a.jpg

保育所では近々に運動会があるようで、子供たちが先生と練習に励んでいた。
後日に運動会を見に行った時には、練習の成果が出て子供達の遊戯が「素晴らしい出来」だった。
観客の父兄からは拍手と感嘆のどよめきが上がっていた。私も拍手を惜しまなかったよ (ぱちぱちぱち)。


小清水原生花園
原生花園のユリ.jpg

6月30日、網走に住んでいる兄の家に姉と一緒に行った。その朝「原生花園が花一杯」のニュースがあったので、つい誘われて寄ってみた。

原生花園駅.jpg

エゾスカシユリ。草丈が20cm〜90cmで橙色の花弁の根元に隙間があり、内部を透かしてみることが出来ることから名前がついたと言われている。
原生花園の代表的な花のひとつで小清水町の「町花」です。花期は6月〜8月。

小清水原生花園は6月中旬から7月下旬がもっとも美しい時期となり、色鮮やかな花々で賑わいます。



北海道各地には雄大な景色があり、訪れる観光客を待っています。


posted by 鳥さん at 22:00| Comment(6) | 北海道ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6月26日は私が札幌から横浜に帰ってきた日で、暑くなりそうだなって思っていました。
小清水原生花園は、高校生のころにいとこから聞いて、行きたいなと思っていましたが、行ったことはありません。写真が見られてよかったです。ありがとうございました。
Posted by あっけ at 2010年07月25日 00:56
あっけさんへ
行き違いだったのですね。とにかく暑かったです。やっぱり我々同期会仲間の熱気の所為です。小清水原生花園は何回目になるか? 美幌峠や摩周湖などにも何回も行くのは、その時の行き先の通り道の近くにあるから寄ってしまいます。
Posted by 鳥さん at 2010年07月25日 06:57
こんにちは

北海道行ってたんですね。

土日は定年になった人に久しぶりに会い、日曜日はビール工場に行ったりで外出していて返事遅れました。

父も生きてた頃は同期会の山部会に行っていたことを思い出します。
Posted by 風のガーデン at 2010年07月26日 16:32
風のガーデンさんへ、 お返事ありがとう。
北海道に行って来ました。それも2週間です。風のガーデンさんの故郷は、細かい地名を忘れましたが富良野でしたね。今年の北海道は異常気象で面食らいました。コメントはお互いに励みになると思いますから宜しく。
Posted by 鳥さん at 2010年07月26日 20:47
北海道良いですね。

昔、6月に行った時は異常気象で
札幌で9度でした(~_~;)。

メチャクチャ寒くて、服を買いに走ったのですが・・・夏物ばかりで。
観光用お土産のキタキツネのトレーナーを仕方がなく購入した記憶が。
かっこ悪かったんですが、寒さに負けました(T_T)。

でも、景色や食べ物は凄く良かった♪。
又行きたいなぁ
Posted by ぷぺ at 2010年07月26日 22:43
ぷペさんへ
あはは、今年の私と逆でしたね。変なことが有れば記憶に残りますよ。
7月から秋の紅葉までが北海道の一番良い季節です。逆に冬が一番北海道らしいと言う人もいますが……。もう直き家族が増えますね。暑さに気をつけて下さい。
Posted by 鳥さん at 2010年07月26日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事