2010年07月16日

(298)遠軽高校 昭和35年卒業同期会

遠軽高校 昭和35年卒業同期会に初参加

私が遠軽高校を卒業したのは1960年 (昭和35年) の春だった。その頃は 自分が歳をとるなんて思ってもみないことだった。あれから今年で、なんと50年も経過してしまった。
彼や彼女の消息は僅かに風の噂として聴こえて来るだけ。よくぞこの歳までと思うと、若かりし頃の想い出が無性に懐かしい。


同期会開催の案内が届いた

今年 (2010年) 4月のある日、大きくて分厚い封書が届いた。中には下部写真の遠軽高校同期会開催の案内レジメと、過去の同期会感想、近況報告、住所録などが細かく書かれた記念文集が入っていた。

遠高35年卒同期会のお知らせ.jpg

案内文を読み進むと、同期会は今回の登別開催(6月25日〜27日の二泊三日)が最後になるかも知れないと書いてある。これまでの開催は富岡氏の熱意で開かれて来たと仲間から聞いていた。

私は今まで一度も参加できなかったので富岡氏や仲間に会うのは恥ずかしい気がしたが、腹をくくって後は野となれ山となれ、「初めて参加します」と書いて返事を送った。(写真は全て拡大できます)


6月25日〜27日 登別温泉 第一滝本館
登別 第一滝本館.jpg

待ち遠しいその日が来た。東京を24日に車で出発し東北道を一人旅。八戸からフエリーで苫小牧へ着き、会場となった登別温泉の第一滝本館へ。

同期会は6月25日〜27日の二泊三日で開かれ大成功で終った。もちろん幹事さん達の奮闘があったからだ。遠高を卒業して今年で50年の月日が流れたにもかかわらず、懐かしい仲間が待っていてくれたのには感激した。

第1日目
私にとっては全てが50年前の記憶しかない初参加なので、受付を済ませてからも50年振りの再会に不安な思いは増すばかりだった。

心配そうに「旧友に会えましたか」と声を掛けてくれた幹事さんがいた。そしてクラスが違ってたのに、話しに応えてくれた人もいて徐々に緊張も解れた。

第一日目の懇親会と二次会は、50年前の美男美女を想像していたがピントの合わない顔、顔、顔・・・。 私も初参加者の挨拶コーナーで「御覧のように変りました」と自分の頭を指差して自己紹介した。

私だけでなく大半の男どもは見るも無惨な変貌をしていて、お互いに相哀れみの視線で慰め合ったのだ (がはは)。


地獄谷
登別 地獄谷.jpg 登別 地獄谷a.jpg

第一滝本館のすぐ裏手にある地獄谷は、地の底から立ち上がる熱気や水蒸気をもうもうと吹き上げていた。以前はもっと凄かったらしい。この一帯は地獄さながらの景観ということで地獄谷と付いたとか?

第2日目 バスで小旅行 洞爺湖 ウインザーホテルへ
洞爺湖ウインザーホテルへ.jpg

二泊ともなれば内容も盛り沢山で、2日目のバス旅行に参加した。行き先と目的は洞爺湖にあるウインザーホテルでの昼食会だ。

この日は天気に恵まれて北海道は全国一の真夏日になったとか。天気が悪ければ料金が高いだけのホテル。この天気を事務局の富岡氏が一番喜んでいた。


洞爺湖 ウインザーホテル
ウインザーホテル景観.jpg

ウインザーホテルは標高625メートルの頂上に建つ高級リゾートホテルである。
地下1階〜地上11階。


ウインザーホテルd.jpg

このホテルは2008年夏に開催された第34回主要国首脳会議(サミット)において首脳会議開催会場に利用された。
御覧のとおりのパノラマ展望が売りで、主要国首脳会議の開催中はマスコミによる連日の報道で一気に全国的知名度となった。


ウインザーホテル昼食会
ウインザーホテルc.jpgウインザーホテルb.jpgウインザーホテル.jpg

こんな素晴らしいステージでの食事は滅多に出来るものではない。フランス料理でワインを飲んだが、どんな料理で味はどうだったか全く記憶に無しだ。


と言うのは私と同席の仲間が駄洒落 (失礼、親爺ギャグ) が上手で、私もつられて駄洒落を連発して仲間と笑いこけたからかな?


同期会 洞爺湖.jpg

私が同期生をちゃんと映した写真はこの一枚だけ。偶然この場所にいた仲間を映した写真だが、ブログにも「皆んなと写れば怖くない」のだ 。

この写真の面々は世界を動かす各国の大統領や首相にも引けを取らない構えをしているぞ (あはは)。 皆さん、写真の掲載をどうぞ了解して下さい。


飲んで騒いだ同期会

26日の同期会本番は総勢83名の参加があり懇親会と二次会は、いやが上にも盛り上がったのは言うまでもない。
遠高校歌の大合唱が始まったら当時の想い出が走馬燈のように駆け巡って、50年前にタイムスリップしている自分が居た。

懇親会から二次会三次会と宴も進み、最後のイベントは83名の仲間が肩を組んで輪を作って歌った、圧巻の「知床旅情」の大合唱だった。

別れの朝

夜遅くまで「飲んで騒いだ」同期会にも、日が変わって「別れの朝」が来た。
旧友や新しい友と話しができたが、それは83名の参加者の中では限られた数人だけだった。二泊三日が一瞬の夢を見ているように過ぎてしまい、二泊でも時間が足りないと思った。

「別れの朝」 と言う歌がある。今朝はそんな悲劇的な別れではないが、車上の友にちぎれるほどに手を振ったのは事実。見送る側の気持は切ないものだ。

今朝のこの場面にはイメージ違いで全然似合わない歌だが、別れの朝の演出を悪戯してみた。皆さんも硬いこと言わずに聴いて下さい (笑)。


チャーターバスで札幌に向かう同期生達を、残った幹事と一緒に私は両手を振って見送った。又きっと会えると信じて、余韻が冷めてから支笏湖に向かった。


…………………………………………………………………………………………………………

想い出 
巌望岩.jpg 遠軽高校.jpg
瞰望岩と現在の校舎の一部 7月4日に遠軽に行って撮影

遠軽
http://sky-torisan.seesaa.net/article/130537343.html?1279044639

丸瀬布と金山
http://sky-torisan.seesaa.net/article/130324315.html?1256340135

鴻之舞
http://sky-torisan.seesaa.net/article/130402174.html?1278977798
…………………………………………………………………………………………………………
追記 1
遠高同期会に参加のため6月24日に東京を出発。同期会に参加後は故郷の丸瀬布を拠点にして近場を廻り、東京に帰ったのが参院選前の7月10日だった。
長過ぎる滞在に、妻から送られたメールの最後には、いつも「帰ってこなくていいよ」の一文があった。 走行距離は3,561km。

東京に帰ってからの2日間は寝っぱなしだった。妻は私が留守の間は農園の収穫と、草とりをしないと草ぼうぼうの状態で一人で大変だったと言う。

そう言う訳で当分の間は家事繁忙 (笑) に付き、暫くはブログのUPは間隔が空いてしまうのだ。
…………………………………………………………………………………………………………

追記 2
旭川に住む中学の恩師である旧姓 杉本先生から7月15日、次のような新聞投稿の切り抜き記事が届いた。
同期会参加の後日に旭川の上野ファームを御一緒してもらった時に、先生に同期会の様子を話していたのです(上野ファームは後日にUPします)。

杉本先生は投稿記事を読んで私が参加した同期会と分り送ってくれたのです。
早速 投稿主の後藤さんに電話をして投稿記事のことを確認し、ブログへの掲載を了解してもらった。


新聞投稿  遠高同期会.jpg

後藤さん、同期会での気配りありがとう。私は50年振りの旧友と新しい友に沢山会えましたよ。それに私達の気持を投稿してくれてありがとう。



posted by 鳥さん at 20:00| Comment(6) | 遠軽高校35卒同期会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい。2泊3日、豪華な同期会ですね。
第一滝本館は小学校の修学旅行で行ったところ、懐かしいです。ウィンザーホテル洞爺、憧れのホテルです。フレンチのランチなんて、素晴らしい!(メチャ高いはず・・・)。
上野ファーム、いつか行ってみたいと思っているところ。アップが楽しみです。もしかしたら、8月に行けるかも。
時々でいいですから、ブログをアップしてくださいね。待ってます!
Posted by あっけ at 2010年07月17日 23:49
あっけさんへ
6月24日から7月10日迄の、長〜い 北海道旅行でした。去年は中学、今年は高校時代の友達に再会できました。皆んなに会って50年前にタイムスリップして、青春を取り戻したような気分でした。
去年はTVドラマの「風のガーデン」を見に上富良野に行き、それ以来ガーデンにはまっています。北海道には幾つもガーデンがあり、その中の何ヶ所か廻って来たので順次書いて行きます。8月迄に書けるかどうか?
Posted by 鳥さん at 2010年07月18日 06:09
再開ですね!!お待ちいたしておりました。
Posted by martin-nishida at 2010年07月19日 22:26
nishidaさんへ
しばらくでした。北海道では開放的気分を満喫して来ました。そのため怠け癖がついてしまったようです。
滞在中は一時的に暑い日がありましたが、やはり北海道は涼しかったです。
Posted by 鳥さん at 2010年07月20日 11:23
 当日同室の「野崎」です。お邪魔させて頂きました。いや素晴らしいですね。まだ全部
拝見しておりません。取り急ぎ残暑お見舞い申し上げます。
    遠高 35年卒業B組 野崎
Posted by 野崎 at 2010年08月04日 18:20
野崎さんへ
ヤッホー 野崎さん こんばんは。私は今まで参加できず、気後れしていたのですが初参加ながら、これで気が楽になりました。楽しい同期会でした。東京に帰ってから、少しずつ皆んなの昔の顔を思い出す状態です。
50年を経過してお互いに歳をとっても、同期のむかし同様に友情に変りはないですね。安全のためフルネームはカットします。御了解をして下さい。
Posted by 鳥さん at 2010年08月04日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事