2010年06月04日

(292)北海道から春の山菜が届いた

北海道から 春の山菜が届いた

深い雪が消えて北海道にも遅い春の訪れがありました。今年も北海道に住んでいる姉二人から、懐かしい山菜の数々が届けられた。

姉からの山菜.jpg

二番目の姉から届いたのは姉が庭の菜園で育てた行者ニンニクです。姉はもう山歩きは出来ないので、行者ニンニク以外は貰った物だと言っていた。

私の中学旧友の [誰それさん・誰それ君] から貰ったと言っていた。左から順にヤマウドの穂 コゴミ フキ ヤマウド そして行者ニンニクです。

山菜豊富な北海道といっても今では山菜が少なくなって、かなり山の奥に行かないと採れなくなり熊の危険もあります。それなのに毎年送ってもらい懐かしい故郷の味を食べれるとは……私も家族も春を待ち遠しくしているのです。

姉からの贈り物.jpg

山菜が届いた三日後に、同じ姉からタクアンとシメサバが届いた。タクアンはベッタラ漬けといって、ちょっと古漬けになっていて塩っぱい。シメサバは買った物だがベッタラ漬けは私の旧友から貰ったと言う。
姉に確認の電話を掛けてた丁度その時、その本人が今度はウドを届けに来たので電話に出てもらい久し振りに彼と話しが出来た。変らず元気な彼だった。北海道のサバは脂がのって旨いです。特に冬場のサバは東京とは違います。


姉からの贈り物-1.jpg

同じ日に上の姉からアスパラが届いた。アスパラはハウス栽培だが、生産者から挨拶文が入っていて、「安心して食べて下さい」とあった。ヤマウドの穂もアスパラも天ぷらが旨い。「水割り お替わり〜 !!」

[遼造へ伝言]
遼造元気かい、タケボだ。暫く会ってないけど変りはないか? 
いつも姉たちが世話になっていてありがとう。姉たちが山菜を送ってくれたけどもっと北海道を味わいたいと思ってる。
姉が遼ちゃんに頼んでみたらと言っていた。仕事が忙しそうだけど、もし暇ができたらお願いします。


   嬉しいネ〜 !!
     姉にも旧友にも 感謝です !!



posted by 鳥さん at 16:15| Comment(4) | 我が家のぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご〜い!!

美味しそうですね。羨ましい
Posted by ぷぺ at 2010年06月04日 23:30
素晴しい兄弟愛ですね。幾つになっても姉から見れば「ボクチャン」ですね。そうゆう私も姉には甘えぱなしです。
Posted by martin-nishida at 2010年06月04日 23:47
ぷぺさんへ
姉達からは時々北海道の特産品が送られて来ます。自然の山菜ばかりでなく海産物から農産物、手作りのものもあります。居ながらにして北海道を味わえます。
Posted by 鳥さん at 2010年06月05日 06:17
nishidaさんへ
故郷の味には格別のものがあります。小さい頃から食べてた想い出が詰まってる感じです。
Posted by 鳥さん at 2010年06月05日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事