2010年05月31日

(290)秋田竿燈 浅草で舞う

秋田竿燈 浅草で舞う
5月29日〜30日、浅草に「竿燈まつり」がやってきた。毎年5月の最終土曜と日曜は「お富士さんの植木市」が開かれる。今年はそれに合わせて「全国産直まつり」と秋田の「竿燈まつり」が浅草にやってきた。

竿燈まつりは青森のねぶた、仙台の七夕と並ぶ、東北三大祭りのひとつです。
秋田から選抜メンバー20人と竿燈三本がやってきた。

竿燈お囃子.jpg 秋田観光レディー.jpg
秋田竿燈お囃子と観光レディー。

竿燈とスカイツリー.jpg

浅草は14日と16日に「三社まつり」で来たばかりだが、秋田竿燈が来ると知れば足もウズウズしての催促。来てみた浅草寺境内は相変わらずの賑わいだ。

秋田竿燈.jpg

稲穂に見立てて連なった提灯。何段も重ねた竿燈を腰や額で軽妙に操る秋田名物の竿燈まつりが浅草で始まりました。

秋田竿燈-2.jpg 秋田竿燈-3.jpg

高さが12mで、重さが50kgもある竿燈を、軽々と持ち上げて妙技をみせる。

竿燈まつり 8月3日〜6日
秋田竿燈-1.jpg

竿燈まつり本番ではメーン会場に約250本が登場するそうだ。本場の竿燈まつりを見に来てほしいと呼び掛けていた。

竿燈-1.jpg 竿燈-2.jpg


実るほど 頭の下がる 稲穂かな
竿燈-3.jpg 竿燈-4.jpg

五重塔とスカイツリー
浅草-竿燈.jpg

お囃子の方達の迫力ある演舞は見応え聴き応えがありこれも迫力十分だった。

「夜の部」こそ必見です。クライマックスで思わぬハプニングがありました。
明かりを灯し直して「祭り」を再開した。

竿燈まつりは夜の演技こそ見ものです。夜になると提灯に明かりがともされた竿燈は、より幻想的な雰囲気に包まれて、見物人もヤンヤの喝采だ。

…………………………………………………………………………………………………………

私がブログの新米だった頃に、東北を廻った古い記事ですが「青森ねぶた祭り」と「五所川原立ちねぶた」の簡単な紹介があります。よろしければこちらも見て下さい。
http://in-sky-toriyama.seesaa.net/article/50064377.html?1275354390

posted by 鳥さん at 06:00| Comment(6) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい映像をありがとうございました。すごい迫力ですね。生で見たら、さぞ・・。
青森のねぷたと秋田の竿燈はいつか見てみたいと思います。
それにしても、6分近くも同じ姿勢でカメラを持ち続けた鳥さんもお疲れだったのではないでしょうか?
Posted by あっけ at 2010年05月31日 23:53
あっけさんへ
見物人の真ん前で見てました。ハプニングの時の御囃子の映像は自分でもよく撮れたと思っています。6分近くの映像もありますが、様子を見ながら映してました。東北の大きなお祭りは八月に集中しています。
最近人気が出て来たのが五所川原の巨大な「立ちねぶた」です。戦後途絶えていましたが立ちねぶたの図面が見つかり再建され復興しました。何年か前に見に行きブログにも書いています。次をクリックして下さい。
http://in-sky-toriyama.seesaa.net/article/50064377.html?1275354390
Posted by 鳥さん at 2010年06月01日 06:34
映像で竿燈祭りを見ることが出来てラッキーです。竿燈祭りを見ると若い頃のほろ苦い思い出がよみがえります。若さゆえの暴走。
Posted by martin-nishida at 2010年06月01日 23:48
nishidaさんへ
あはは、若さゆえの暴走とは、何があったんでしょう?
若き頃の「人生の扉」のひとつを開けて懐かしんで下さい。
Posted by 鳥さん at 2010年06月02日 06:09
思い出と共に永久保存版にします。
Posted by martin-nishida at 2010年06月02日 20:32
nishidaさんへ
そうそう、若い時の想い出は簡単に口には出せませんよ。
いつか意見交換が出来たら面白いですね。
Posted by 鳥さん at 2010年06月02日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事