2010年05月10日

(281)美味しいトマト 古庄農園 

美味しいトマト 古庄農園

古庄農園トマト直売所.jpg 古庄農園.jpg

美味しいトマトの朝獲り産直の店に今日行って来ました。昨年、美味しいトマトを売っている店があると言うのを聞き、ときどき足を運んでいたんです。

冬の間は休業している店ですが今年もそろそろトマトのシーズンとなり、店が開いているだろうと期待をしてきました。


古庄農園 トマト直売所
トマト直売所.jpg

この店は足立区竹の塚2-29にある「古庄農園 トマト直売所」です。竹の塚駅東口のバス通りを4号線の方に進んで、東京ガス前交差点で右に曲り一本中に入ったところ。トマト直売の旗や看板が立っているから分りやすい。

いま10時18分ですがもう既に7〜8人が並んでいます。右手のツツジが咲いているところが古庄農園トマト直売所です。
店の開店は10時30分からですが、今日は開店前に20人が並びました。


エコファーマー.jpg

トマトの外にもキュウリや、ほうれん草の野菜も置いてある時もあります。
しかし何と言ってもこの店はトマトが売りです。
日曜日だけが休みで営業時間は10:30〜から売り切れまで。10時を過ぎると近所の人が並びはじめますから、遅いと買いそびれてしまいます。

エコファーマーとは?
近年,化学肥料・化学農薬の多用により生じる環境汚染や農地の生産力低下が大きな問題となっています。そのため,環境に配慮しつつ農地の生産力を維持・増進する農業を行う意義は非常に高まっています。

「エコファーマー」とは、「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」にもとづき、たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学農薬の使用の低減を一体的に行う農業者の愛称です。
環境保全型農業に取り組む農業者を支援するため、持続性の高い生産方式を導入する計画を立てた農業者を、知事がエコファーマーとして認定します。

「エコファーマー」の「エコ」は、エコロジー(生態学)に由来しますが、「エコマーク」「エコビジネス」など、環境にやさしいもの、配慮したものの象徴として広く親しまれている用語です。


こだわりのトマト
フルーツトマト.jpg
フルーツトマト


お薦めトマト.jpg
お薦めトマト


フルーツトマト-1.jpg お薦めトマト-1.jpg
こ〜んなに買っちゃいました

左がフルーツトマトで500円、右がお薦めのトマトで300円です。
いずれも無選別なので大きさに大小がありますが、絶対おいしいですから食べてみて下さい。
去年もブログに書きましたが、我が家でも今年の三月から区の貸し出し農園をやり始めたので参考にしたいです。先ずは土づくりから……
   我が家もめざせ エコファーム !!


http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/hozen_type/h_eco/img/eco.jpg

   エコファーマーを 応援しょう !!



…………………………………………………………………………………………………………

追記 5月15日

10日、13日そして今日の15日とトマトを買いに通いました。今日は大勢の人が並びました。40人から50人は並んだでしょう。私は割りと早かったので、いいものを手に入れることが出来ました。それは下の写真です。

訳ありトマトと言って小さすぎたり形がいびつだったり、多少のキズがついたりしていますが味は同じです。中にはガリガリのもあるから、むしろこちらの方が昔のトマトらしいです。これが300円です。一袋ゲットしました。
私達にもエコ対策に協力できることがあります。一番てっとり早いのが買い物袋の持参でしょうね。


訳ありトマト
訳ありトマト.jpg


posted by 鳥さん at 22:00| Comment(6) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうですね〜
こういう新鮮なトマトを食べたいです^^
Posted by peko at 2010年05月10日 22:24
pekoさんへ
何〜に言ってんだか。pekoさんは台湾でグルメの食べ放題をしているのに。私はいつも見ているだけです。
pekoさんのニックネームは、あんなに食べまくるのは「腹ぺこ」からきているんでしょうね? あはは。
前にカラスミを大量に買って帰ると言っていましたね。お願いお裾分け。
がはは。コメントありがとう。
Posted by 鳥さん at 2010年05月10日 22:38
古庄さんのトマト 本当に新鮮で美味しいですよね!!
昨日 鳥さんのブログアドレスを教えて頂いたので 早速拝見させて頂きました。鳥さんも 美味しい野菜作り頑張って下さいね。
Posted by 雅 at 2010年05月11日 22:08
雅さんへ
嬉しいコメントだな〜。 悪いと思ったけど、遠くに雅さんが写真に写っていますよ。 遠くだからいいと思って載せました。ごめんなさい。
古庄農園のトマトは美味しくて癖になりますね。又買いに行かなくちゃ〜、自転車で20分以上も掛かるんです。困ったもんですよ。
そうそう、私もエコファーマーをめざして頑張ります。応援よろしく。
Posted by 鳥さん at 2010年05月11日 22:46
鳥さん

私もトマト大好き人間です。また季節が来たのですね。モギタテを冷たい井戸水に冷やして食べた「青臭い・土臭い」トマトを懐かしく思っております。
             from台北
Posted by martin-nishida at 2010年05月13日 09:45
nishidaさんへ
私達が小さい子供の頃はnishidaさんが言うようなトマトでした。トマトの原点でした。今はあれほどのトマトらしいトマトはないですね。いいか悪いか別にして、品種改良されて食べやすくなっています。
古庄農園のトマトはエコファーマーの認定を受けていますから、土づくりに専念して作ったトマトは一味違います。今日も行って来ました。
Posted by 鳥さん at 2010年05月13日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事