2010年04月09日

(265)農園日記 野鳥被害/じゃが芋/ねぎ

農園日記(3)
東京でよく見かける野鳥といえばカラス、スズメ、ハトそれにムクドリぐらいなもんである。私は都会で野鳥の害というのはカラスのゴミ荒らしくらいだと思っていたがこんなことも……。農園開始して早々の大事件です……。

3月26日 無惨な野鳥被害
無惨なカリフラワー.jpg

小松菜の種とカリフラワーの苗を植えたのが23日。2〜3日ならこのままで大丈夫だろうと気楽に考えたのが間違いだった。今日来てみたらカリフラワーの苗が野鳥に突つかれて被害を受けていたのでビックリだ。

犯人を見つけた !
食われたカリフラワー.jpg javascript:;犯人.jpg

あ〜、何たる惨事だ! 全滅ではないが被害は甚大である。防鳥ネットは買っておいたのに油断をした。野鳥がこんなにも貪欲だとは知らなかった。ほかの畑の方に美味しそうなのが沢山あるのになんで家じゃ〜 !!(怒)

その犯人を見つけなくては私の怒りがどうにも治まらない。 いたぞいたぞ犯人らしき鳥が。とぼけ顔で「私は存じません」と、しらを切って逃げて行く。


(口裏合わせして金権政党がしらを切る、何処かの国に2つほどあるようだな)

しかしこの野鳥の場合は人間社会と違って自然界の法則だから、野鳥には責任がなくこっちで防衛するしかないのです。

防鳥ネット
防鳥ネット.jpg

野鳥も餌の少ない冬場などは大変なんだと我慢。防鳥ネットを掛けて被害の拡大を防ぎカリフラワーの回復を待つしかない。今まで草花を育てて害虫や病気の被害は分っていたが、野鳥の被害の大きさは想定外だった。

3月28日 ジャガ芋&ネギを植える
じゃがいも.jpg ねぎ.jpg

種芋とネギの苗を買った。じゃが芋の植え方について、先輩がアドバイスをしてくれた上に必要な "アク" まで戴いた。しかしジャガ芋もネギも量が多過ぎてこんな有様だ。とにかく植えておいて後で考えよう。

じゃがいも&ねぎ.jpg

もし農園経験のある方がこれを見たら笑うかもね? 植え方がぜんぜん分んないんだよな〜。買ったジャガ芋は数が多くて密集だけど、勿体なくて捨てられないから植えておくが、どうしたもんだべ?

ねぎ&じゃがいも.jpg

4月1日 順調な成育
順調.jpg

野鳥に突つかれたカリフラワーが順調に成育していた。良かったね。

順調な成育-1.jpg カリフラワーの芽.jpg

始めての初心者にも丈夫で育て易いという小松菜も可愛い芽を出していた。

ねぎ-1.jpg

ネギは根グサレするので水は控え目? これだと土の掛け過ぎか? 1年生のおっさんにはわかんないことだらけだ。サクラマークは当分貰えないかもな。

(おっさんには無理というもんだべさ。誰かに教えてもらったらどうだべかな)

じゃがいも-1.jpg

私の大好物のジャガ芋を28日に植えたが、まだ芽を出していないので心配だ。
(おっさん焦っちゃ駄目だ、ジャガ芋の発芽は日にちが掛かると訊いてるよ)

今朝の新聞に農園、菜園が大きくとりあげられていた。都心の屋上にも出来て人気は上々。各自治体も力を入れているし郊外の利用も盛んです。農園、菜園はお年寄りの領域ではありません。
(あはは、いい記事が出てたの〜。おっさんは これを言いたかったのじゃな) 



posted by 鳥さん at 11:00| Comment(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事